人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uでユーザーの関心は再びコンシューマーゲームに ― Team NINJA早矢仕氏が語る

任天堂 Wii U

Wii Uでユーザーの関心は再びコンシューマーゲームに ― Team NINJA早矢仕氏が語る
  • Wii Uでユーザーの関心は再びコンシューマーゲームに ― Team NINJA早矢仕氏が語る
  • Wii Uでユーザーの関心は再びコンシューマーゲームに ― Team NINJA早矢仕氏が語る
  • Wii Uでユーザーの関心は再びコンシューマーゲームに ― Team NINJA早矢仕氏が語る
  • Wii Uでユーザーの関心は再びコンシューマーゲームに ― Team NINJA早矢仕氏が語る
『NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge』のディレクター早矢仕洋介氏がOfficial Nintendo Magazineのインタビューで、「Wii Uは人々の関心を再びコンシューマーゲームに向けることができるだろう」と語っています。

インタビューの中で早矢仕氏は、Wii Uと今までの任天堂ハードとの最も大きな違いは、唯一の特徴で完了していない点だと述べています。Wii U GamePadは大きな特徴と言えますが、しかしWii Uが持っているのはそれだけではなく、ハードウェアのパフォーマンスやネットワーク機能、それらを利用したタイトルなど、様々な特徴を含んでいます。

このことから、Wii Uは多くの人々の関心を再びコンシューマーゲームに向けさせることができると考えているようです。

また、ソーシャルネットワークツールとして導入されるMiiverseについては、「ゲームファンのための"バーチャルアミューズメントパーク"になる可能性を秘めている」と語っています。そして、様々なSNSが独自の方向で発展してきたように、Miiverseがコンシューマーゲームの世界でどのような進化をするかを考えるとわくわくするとコメントしています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  9. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  10. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る