人生にゲームをプラスするメディア

「任天堂はiPhone向けにゲームを移植するべき!」と主張するサイトが登場、批判的な意見が殺到

その他 全般

「任天堂はiPhone向けにゲームを移植するべき!」と主張するサイトが登場、批判的な意見が殺到
  • 「任天堂はiPhone向けにゲームを移植するべき!」と主張するサイトが登場、批判的な意見が殺到
  • 「任天堂はiPhone向けにゲームを移植するべき!」と主張するサイトが登場、批判的な意見が殺到
NintendoGoMobileというサイトでは、任天堂作品をiOS向けに移植するべきだというキャンペーンを展開しています。

現在サイトでは、『スーパーマリオ』や『マリオカート』などのタイトルがiPhoneで遊べたら、どれだけ素晴らしいかという説明だけでなく、実際にゲームをする際に使用するゲームパッドのデザインまでアイデアとして公開しています。また、Facebookと連携して、一般ユーザーからの声を募集するなど、冗談にしては手の込んだ内容の作りになっています。

サイト作者は「ニンテンドー3DSは素晴らしい携帯機だ」としながらも、「いい大人が、外で子供の玩具を遊ぶのはおかしいし、気味が悪い」とばっさり。「多くの大人はそんな真似はしないが、スマホをいじっている大人は、街中にあふれかえっているし、誰もおかしいとは思わない」と持論を展開しています。心おきなく任天堂作品を遊ぶために、「iPhoneで遊べるようにしてほしい」と提言し、サイトまで作ってしまったようです。

ちなみに、現在サイトで募集している意見の大半は「お断りだ」「理解しがたい」「全部ニンテンドー3DSでできる」と、おおかたの予想通り、批判的な内容ばかりです。

ただ、サイト作者も指摘しているように、10年前には現在のように携帯電話で、ここまでクオリティの高いゲームが楽しめる日がくると想像していた人は多くはないと思います。今後10年で、各ハードメーカーがどのような戦略をとっていくのかは、そう簡単に予想できないのではないでしょうか。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  2. 世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

    世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

  3. 『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

    『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

  4. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  5. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  6. 『にゃんこ大戦争』のポノスがEスポーツ事業を始動、ゲーマー社員も積極採用へ

  7. ゲームフリークの増田順一も登壇するトークライブを開催…ゲームプログラマー学科体験説明会の一環として

  8. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  9. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  10. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

アクセスランキングをもっと見る