人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】東京ゲームショウ2012閉幕、来場者数は過去最高22万3753人

ゲームビジネス その他

過去最高を記録した一般公開日初日
  • 過去最高を記録した一般公開日初日
  • 海浜幕張駅前の様子
幕張メッセにて2012年9月20日~23日の4日間開催された東京ゲームショウ2012が閉幕しました。

今回は話題の人気ゲーム最新作『モンスターハンター4』が初プレイアブル出展、任天堂の新型ゲーム機Wii Uが国内で最初に触れる機会であったこと、さらにゲーム性や表現力が高くなったスマートフォンやソーシャルゲームが充実し、一般公開日初日が過去最多の9万4989人を記録。一般公開日2日目はあいにくの天気で来場者数は落ち込みましたが、全体の数字では過去最高の来場者数となりました。

■東京ゲームショウ2012来場者数
9月20日:2万7391人(2万5631人)
9月21日:2万4504人(2万7042人)
9月22日:9万4989人(8万6251人)
9月23日:7万6869人(8万3744人)
合計:22万3753(22万2668人)
※( )は2011年のデータです。

特に一般公開日初日ファミリーコーナーの来場者数が大きく伸び、前年の8798人から約2倍となる1万6760人が来場したことも最高記録になった要因のひとつと言えるでしょう。

なお、「東京ゲームショウ2013」に関しては2013年9月19日~9月22日までの4日間、例年通り幕張メッセで開催される予定です。
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

    【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  3. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

    【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  4. 特別対談 ずらり揃った4社の代表が今後のゲームエンジン・ミドルウェアについて語り尽くす!・・・GTMF2013直前インタビュー

  5. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  6. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  7. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  8. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. コナミ、平成28年3月期第1四半期決算を発表 ― 『ウイイレ』『パワプロ』ブランドを中心に堅調に推移

アクセスランキングをもっと見る

page top