人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え

その他 全般

【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
  • 【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
  • 【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
  • 【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
  • 【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
  • 【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
  • 【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
  • 【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
  • 【TGS 2012】脳派を感知してクルクル動くネコミミの次はシッポ!プルプル動く姿に思わず萌え
東京ゲームショウのneurowearブースでは、ニコニコ超会議で話題となった「necomimi」が販売されていました。

■光る耳やデコ耳も
この「necomimi」はヘッドセットを装着し、耳と額部分のセンサーから2点の電圧を感知することで脳波をキャッチするそうです。モーションは以下4つ。

・ノーマルモード
装着し、脳波をキャッチすると耳がピクピク動きます。

・集中モード
脳波が「集中した」状態になると耳がピンと立ちます。

・リラックスモード
脳波が「リラックスした」状態になると耳はくたりと寝ます。

・ゾーンモード
集中とリラックスが同時に高まると、耳は立ち上がり、交互にバタバタと動きます。
※ゾーンは「最高に集中した状態」とも言われ、スポーツなどでハイパフォーマンスを発揮する瞬間の状態を表します。

パブリックデー初日となったこの日は老若男女問わず、多くの人たちが「necomimi」を体験していました。さらに、12月に限定販売がされるというLEDが点灯するミミも展示中。「necomimi」はアニメイトやLOFTなどでも販売されているので、このちょっと不思議なネコミミ体験をされたいかたは足を運んでみてはいかがでしょうか。

■脳波で動く「shippo」
また、同じ仕組で動く「shippo」も展示されていました。こちらもモーションが2つあり、ふっさふっさとゆっくりパターンと、プルプルとはやく動くパターンが見られました。こちらは1日3回体験することができます。

neurowearのブースでは脳波で動かすターンテーブル「NEURO TURENTABLE」も体験できます。こちらも体験していますのでチェックしてみてください。
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 【昨日のまとめ】無料で遊べる『良作フリーゲーム』10選、家庭用『マインクラフト』無料PvPモード発表、PS Vita『ねぷねぷ☆コネクト』公式サイトオープン…など(8/31)

    【昨日のまとめ】無料で遊べる『良作フリーゲーム』10選、家庭用『マインクラフト』無料PvPモード発表、PS Vita『ねぷねぷ☆コネクト』公式サイトオープン…など(8/31)

  3. 【日々気まぐレポ】第163回 「マクロスΔ」より「フレイア・ヴィオン」がフィギュアライズバストで登場!

    【日々気まぐレポ】第163回 「マクロスΔ」より「フレイア・ヴィオン」がフィギュアライズバストで登場!

  4. ドン・キホーテに「シン・ゴジラ」マスクが登場!初代、平成ゴジラも

  5. 8月31日は初音ミクさん9回目のお誕生日!関連イベントやお祝いメッセージを総まとめ

  6. 高町ヴィヴィオも登場! TVアニメ「ViVid Strike!」10月1日放送開始…一足早く最新映像も公開

  7. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アカウント停止の基準が判明、『ガンヴォルト』誕生秘話「目標本数はない、だから好きに作れ」、『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10…など(8/30)

  8. 【特集】ゲームでイライラする10の要素

  9. 実写ドラマ「アイドルマスター.KR」韓国でメディア発表会開催…「放送が終わっても成長し続ける」

  10. タイトーの体感型謎解きゲーム「鬼首の夜 弐」10月開幕…実際の山荘一棟が舞台に

アクセスランキングをもっと見る

page top