人生にゲームをプラスするメディア

『君が主で執事が俺で~お仕え日記~ぽーたぶる』ミニゲームなどが追加して今秋登場

ソニー PSP

『君が主で執事が俺で~お仕え日記~ぽーたぶる』ミニゲームなどが追加して今秋登場
  • 『君が主で執事が俺で~お仕え日記~ぽーたぶる』ミニゲームなどが追加して今秋登場
  • 『君が主で執事が俺で~お仕え日記~ぽーたぶる』ミニゲームなどが追加して今秋登場
  • 『君が主で執事が俺で~お仕え日記~ぽーたぶる』ミニゲームなどが追加して今秋登場
  • 『君が主で執事が俺で~お仕え日記~ぽーたぶる』ミニゲームなどが追加して今秋登場
  • 『君が主で執事が俺で~お仕え日記~ぽーたぶる』ミニゲームなどが追加して今秋登場
  • 『君が主で執事が俺で~お仕え日記~ぽーたぶる』ミニゲームなどが追加して今秋登場
  • 『君が主で執事が俺で~お仕え日記~ぽーたぶる』ミニゲームなどが追加して今秋登場
  • 『君が主で執事が俺で~お仕え日記~ぽーたぶる』ミニゲームなどが追加して今秋登場
みなとすてーしょんは、プレイステーション・ポータブルソフト『君が主で執事が俺で~お仕え日記~ぽーたぶる』を2012年秋に発売すると発表しました。

2007年にPC版が発売され、その後PS2への移植やテレビアニメ化も果たした恋愛アドベンチャーゲーム『君が主で執事が俺で』がPSPに登場です。

劣悪な家庭環境で育った主人公・上杉錬とその姉・美鳩が、久遠寺という家で住み込みの執事・メイドとして働くことになるというストーリー。数々の個性的なキャラクターが登場し、主人公たちの受難が続きます。

PSP版の新規要素として、新たなイベントCGやPS2版で使用されなかったCG、ミニゲームなどが追加されます。

追加されるミニゲーム「久遠寺脱出ゲーム『お仕え日記』」は、久遠寺家の屋敷にある8つの部屋が密室となり、それぞれ脱出する方法を探すというもの。ADVパートと脱出パートに分かれており、各モードを交互に繰り返すことで進行するということです。

各種特典も明らかになっています。初回限定版に同梱される特典は、企画・シナリオを担当しているタカヒロ氏描き下ろしのオリジナルドラマCDと、イラストカード6枚セットです。

初回限定版の予約特典は、文庫サイズの特製カスタムブックカバー。ニールポケットにカスタム用紙をセットし、自分好みにカスタマイズすることが可能です。

店舗特典は以下の通りです。詳細については各店舗の方へお問い合わせください。

■Amazon
白猫参謀氏(キャラクター原案)描き下ろし複製色紙

■いまじん(マジカルパック販売分)
図書カード

■メディオ!
テレホンカード

■ゲーマーズ
A3タペストリー
初回限定版購入者から抽選で9名の方に、「キャストサイン入り色紙」をプレゼント

■セブンネットショッピング
PC用壁紙

■ハピネットオンライン
PSP専用カスタムテーマ(ハピネットオリジナル)
初回限定版購入者から抽選で9名の方に、「キャストサイン入り色紙」をプレゼント

『君が主で執事が俺で~お仕え日記~ぽーたぶる』は2012年秋発売予定。価格は初回限定版が8,190円(税込)、通常版が6,279円(税込)です。

(C)みなとそふと/(C)みなとすてーしょん
《井上晃宏》

ソニー アクセスランキング

  1. PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ』の新たな登場キャラやゲームシステムなどの最新情報が公開!

    PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ』の新たな登場キャラやゲームシステムなどの最新情報が公開!

  2. 現代学園×美少女×ファンタジーなRPG『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』情報公開!岸田メル・時雨沢恵一・五十嵐雄策・夏海公司を起用

    現代学園×美少女×ファンタジーなRPG『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』情報公開!岸田メル・時雨沢恵一・五十嵐雄策・夏海公司を起用

  3. 美少女従魔RPG『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』12月22日発売決定、新システム「リリィ」などの情報も

    美少女従魔RPG『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』12月22日発売決定、新システム「リリィ」などの情報も

  4. 『ニーア オートマタ』の気になるアレコレを開発者に直撃―Steamでの国内向け発売はある?

  5. ダーク戦国ACT『仁王』最新プレイムービーがお披露目!強大な妖怪たちが立ちはだかる

  6. 【レポート】“落命”に沸いた『仁王』β体験版先行体験会!『Bloodborne』開発者も戦国死にゲーに挑戦

  7. 戦国死にゲー『仁王』β体験版が配信開始!特製グッズが貰えるTwitterキャンペーンも!

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. 【CEDEC 2016】ノンゲームVRコンテンツ制作裏話...『シン・ゴジラ』と『乃木坂46 VRホラーハウス』ができるまで

アクセスランキングをもっと見る

page top