人生にゲームをプラスするメディア

「NEOGEO X」仕様変更、システムメモリー容量が2倍に

その他 全般

「NEOGEO X」仕様変更、システムメモリー容量が2倍に
  • 「NEOGEO X」仕様変更、システムメモリー容量が2倍に
  • 「NEOGEO X」仕様変更、システムメモリー容量が2倍に
  • 「NEOGEO X」仕様変更、システムメモリー容量が2倍に
  • 「NEOGEO X」仕様変更、システムメモリー容量が2倍に
OK.JAPAN合同会社は、「NEOGEO X」のシステムメモリー容量が既報の2倍になることを明らかにしました。

日本でも発売が決定し、大きな話題となった「NEOGEO X」ですが、システムメモリーの容量が128MBから256MBに変更となりました。他の仕様に関しては変更ありません。

■製品仕様
《プロセッサ》
・CPU:1GHz
・OS:Linux
《ディスプレイ》
・液晶パネル:4.3inch
・画面解像度:480×272
・アスペクト比:16:9
《メモリー》
・システムメモリー:256MB
・メモリータイプ:DDRII
・メモリー周波数:250MHz
・Flashメモリー:2GB
・Flashメモリータイプ:Trans Flash
《メモリーカード規格》
・対応メモリーカード:SDカード/MMC
・メモリ-カード容量:1~8GB
《機能》
・内臓スピーカー出力:0.5W×2
・イヤホンジャック:3.5mm
・USBポート:マイクロUSB×1
・OTG規格:対応
・TV出力:HDMI、CVBS
《バッテリー》
・バッテリー容量:3.7V/2200mAh
・バッテリ-持続時間:6時間ゲーム可能
・充電電流:900mA
・充電時間:3時間

なお、発売後のソフト供給はSDカードにて行われる予定。気になるラインナップについては現在未定とのことです。

「NEOGEO X GOLD ENTERTAINMENT SYSTEM」は、12月6日発売予定で価格は19,900円(税込)です。
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  2. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

    弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  3. 【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

    【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

  4. 「ディズィー」実戦的基本コンボをムービーで紹介 / ゲームをするしないは、小学生の学力に殆ど影響しない / 35年ぶりのアニメ化「タイガーマスクW」・・・編集部員も見るべきまとめ(7/22)

  5. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  6. 【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

  7. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

  8. 『艦これ』デザインのハイレゾオーディオセットが登場、クラシックコンサートの楽曲も同梱

  9. 素材サイト「いらすとや」がVRイラストを公開…プレイ姿を見守る母親の姿も

  10. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

アクセスランキングをもっと見る

page top