人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uの最終スペック、任天堂デベロッパー向けサイトより流出

任天堂 Wii U

任天堂の開発者向けサイト「Wario-World.com」
  • 任天堂の開発者向けサイト「Wario-World.com」
  • Wii Uの最終スペック、任天堂デベロッパー向けサイトより流出
いよいよ明日様々な詳細が明らかとなるWii Uですが、最終スペックが流出して海外サイトに掲載されています。

この最終スペックは、任天堂のデベロッパー向けサイト(http://www.warioworld.com)で公開されたもので、海外サイトVGLeaksに匿名で送られてきたということです。

CPU
強化された3コアのBroadway CPU「Espresso」を搭載。

GPU
AMD RadeonベースのHD GPU「GPU7」を搭載。シェーダーモデル4.0をサポートし、DirectX 10.1とOpenGL 3.3相当の機能を持つ独自のAPI「GX2」を使用可能。

メモリ
32MBと、アプリケーションが使用可能な1GBを搭載。

ストレージ
8GBのフラッシュメモリを内蔵しており、2GBまでのSDカードと32GBまでのSDHCカード、USB接続による外付けHDDをサポート。

ネットワーク
802.11 b/g/n の無線LAN。

ビデオ出力
1080p、1080i、720p、480p、480iをサポート。

ビデオケーブル
HDMI、Wii D-Terminal、Wii Component Video、Wii RGB、Wii S-Video Stereo AV、Wii AVに対応。

USB
USB2.0ポートを4つ搭載。

内容的にはすでにリークされているスペック情報を補完する形になっています。しかし、この情報はあくまで匿名でのリークで真偽のほどは不明ですので、噂程度に考えておいた方がよさそうです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  6. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top