人生にゲームをプラスするメディア

【おもちゃ見本市 2012】「チョロQ マリオカート7 IRバトルタイプ」に「クッパキャッスル」が登場!

その他 玩具

コーナー全景
  • コーナー全景
  • 新キャラクター
  • クッパキャッスル
  • パッケージ
  • コース全景
  • ドッスンのしかけ
9月5日・6日と浅草にある都立産業貿易センターにて「クリスマスおもちゃ見本市2012」が開催され、タカラトミー、エポック、エンスカイなど多くの玩具メーカーが年末商戦向けの商品を発表しました。

その中で、タカラトミーより展開中の「チョロQ マリオカート7 IRバトルタイプ」の新商品が発表されたので紹介したいと思います。

「チョロQ マリオカート7 IRバトルタイプ」は手のひらサイズの大きさで、机の上など狭いところでも楽しめるラジオコントールカー。最大の特徴は赤外線を使ったアイテムバトルで、ファイアフラワーやスーパーこのはなどのアイテムでライバルを攻撃し、ゲームさながらの対戦が楽しめることです。

キャラクターは現在、マリオ、ルイージ、ヨッシー、クッパの4種類が発売中ですが、この冬新たにドンキーコング、ピーチ、キノピオが参戦決定。発売は12月下旬で、価格は各3,990円(税込)。これで、ノコノコを除く初期メンバー7人が揃うことになりますね。

また、レースを盛り上げてくれるコースセットには、「クッパキャッスル」が登場。「クッパキャッスル」といえば、お馴染みのドッスンももちろんしかけとして登場します。このドッスン、下を通過すると落下するしくみになっており、ただ普通に通り過ぎるだけでは妨害されません。コツはアイテムを使って攻撃すること。ファイアボールなどは当てるとライバルが後ろに弾かれます。これを利用し、ライバルがドッスンの下を通過した直後に攻撃して後退させることで、ドッスンが行く手を阻み妨害できるしかけとなっています。こちらも12月下旬発売予定で、価格は3,129円(税込)です。

新しいキャラクターとコースが加わり、よりレースが楽しくなる「チョロQ マリオカート7 IRバトルタイプ」。クリスマスプレゼントに、一考してみてはいかがでしょうか。
《kikai》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

    【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

    『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  4. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

  5. ゲームフリークの増田順一も登壇するトークライブを開催…ゲームプログラマー学科体験説明会の一環として

  6. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  7. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  8. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  9. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る