人生にゲームをプラスするメディア

【おもちゃ見本市 2012】「チョロQ マリオカート7 IRバトルタイプ」に「クッパキャッスル」が登場!

その他 玩具

コーナー全景
  • コーナー全景
  • 新キャラクター
  • クッパキャッスル
  • パッケージ
  • コース全景
  • ドッスンのしかけ
9月5日・6日と浅草にある都立産業貿易センターにて「クリスマスおもちゃ見本市2012」が開催され、タカラトミー、エポック、エンスカイなど多くの玩具メーカーが年末商戦向けの商品を発表しました。

その中で、タカラトミーより展開中の「チョロQ マリオカート7 IRバトルタイプ」の新商品が発表されたので紹介したいと思います。

「チョロQ マリオカート7 IRバトルタイプ」は手のひらサイズの大きさで、机の上など狭いところでも楽しめるラジオコントールカー。最大の特徴は赤外線を使ったアイテムバトルで、ファイアフラワーやスーパーこのはなどのアイテムでライバルを攻撃し、ゲームさながらの対戦が楽しめることです。

キャラクターは現在、マリオ、ルイージ、ヨッシー、クッパの4種類が発売中ですが、この冬新たにドンキーコング、ピーチ、キノピオが参戦決定。発売は12月下旬で、価格は各3,990円(税込)。これで、ノコノコを除く初期メンバー7人が揃うことになりますね。

また、レースを盛り上げてくれるコースセットには、「クッパキャッスル」が登場。「クッパキャッスル」といえば、お馴染みのドッスンももちろんしかけとして登場します。このドッスン、下を通過すると落下するしくみになっており、ただ普通に通り過ぎるだけでは妨害されません。コツはアイテムを使って攻撃すること。ファイアボールなどは当てるとライバルが後ろに弾かれます。これを利用し、ライバルがドッスンの下を通過した直後に攻撃して後退させることで、ドッスンが行く手を阻み妨害できるしかけとなっています。こちらも12月下旬発売予定で、価格は3,129円(税込)です。

新しいキャラクターとコースが加わり、よりレースが楽しくなる「チョロQ マリオカート7 IRバトルタイプ」。クリスマスプレゼントに、一考してみてはいかがでしょうか。
《kikai》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  2. 島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

    島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

  3. 「艦隊これくしょん 摩耶改二」1/7フィギュア予約開始―おう!いくぜ!

    「艦隊これくしょん 摩耶改二」1/7フィギュア予約開始―おう!いくぜ!

  4. CEDEC AWARDSで『スプラトゥーン』が3冠を達成、ビジュアル・ゲーム性・音楽の全てを高く評価

  5. 世界初『ポケモンGO』公式生放送決定!「スナホ・ゲーム解放区」宣言の鳥取砂丘から生中継

  6. まるでリアル『No Man's Sky』!?水が液体のまま存在できる“地球に似た惑星”発見、太陽系から4光年先

  7. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開、MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始…など(8/24)

  8. 「STREET FIGHTER美少女 いぶき」1/7フィギュア予約開始―壽屋直営店には嬉しい特典も

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. 「Re:ゼロから始める異世界生活」ゲーム化決定、ティザーサイトが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top