人生にゲームをプラスするメディア

『タワー・オブ・アイオン』の海賊サーバー 開設者と利用者を書類送検へ・・・報道

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

産経新聞は神奈川県警が、エヌ・シー・ジャパンが運営するオンラインゲーム『タワー・オブ・アイオン』の海賊サーバー(エミュレーションサーバー)の開設者と利用ユーザーを著作権法違反容疑で書類送検する方針を固めたと報じています。

エミュレーションサーバーはオンラインゲームなどサーバーを利用するゲームにおいて、メーカーが用意している正規サーバーと同様の動作を真似た動きをするサーバーのこと。これを利用することにより通常メーカーが提供するサーバーを介さずにゲームを行う事が可能となりますが、ゲームの利用規約違反、著作権法違反、商標権侵害、不正競争防止法違反などに抵触する可能性か指摘されます。

エミュレーションサーバーの利用で開設者に加えてユーザーまで摘発されるのは全国初とのこと。容疑者らは容疑を認めている模様。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. OBT中の『ツリーオブセイヴァー』アクセス障害の対応策で新サーバー設置

    OBT中の『ツリーオブセイヴァー』アクセス障害の対応策で新サーバー設置

  2. MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始 ― ゲーム内に繋がりにくい状況続く

  3. PCゲーム業界のパイオニアであるValveが設立20周年!初代『Half-Life』開発資料が発掘

  4. MMO『ツリーオブセイヴァー』明日からOβT開始! チーム名&キャラクター作成が可能な事前公開をいち早く実施

  5. PlayStation NowのPC展開が決定!「DUALSHOCK 4」をPCに接続するアダプターも9月発売

  6. 【特集】注目作『ツリーオブセイヴァー』ネクソンが運営する懸念と、ネクソンだからできる運営。キーマンが語る運営方針とは

  7. MMO『ツリーオブセイヴァー』OBTは8月24日から! 7次職など新たな追加要素も公開

  8. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

アクセスランキングをもっと見る

page top