人生にゲームをプラスするメディア

『タワー・オブ・アイオン』の海賊サーバー 開設者と利用者を書類送検へ・・・報道

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

産経新聞は神奈川県警が、エヌ・シー・ジャパンが運営するオンラインゲーム『タワー・オブ・アイオン』の海賊サーバー(エミュレーションサーバー)の開設者と利用ユーザーを著作権法違反容疑で書類送検する方針を固めたと報じています。

エミュレーションサーバーはオンラインゲームなどサーバーを利用するゲームにおいて、メーカーが用意している正規サーバーと同様の動作を真似た動きをするサーバーのこと。これを利用することにより通常メーカーが提供するサーバーを介さずにゲームを行う事が可能となりますが、ゲームの利用規約違反、著作権法違反、商標権侵害、不正競争防止法違反などに抵触する可能性か指摘されます。

エミュレーションサーバーの利用で開設者に加えてユーザーまで摘発されるのは全国初とのこと。容疑者らは容疑を認めている模様。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

    SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

  2. 『モンスターヴェルト・オンライン』ハロウィンイベント開始!

    『モンスターヴェルト・オンライン』ハロウィンイベント開始!

  3. 「Fate/Zero」の聖杯が『ペーパーマン』の世界に ― 奇跡のコラボ決定

  4. 『剣と魔法のログレス』と『ラグナブレイク・サーガ』のコラボキャンペーンが開催決定、限定アバコレなどの豪華報酬プレゼント

  5. 【台北ゲームショウ2016】可愛い女の子に刺青を入れるという背徳感、日活が贈る"刺青×ヤクザ×萌え"の『刺青の国』を初体験

  6. デイリーとフラッシュを廃止したSteamウィンターセールは成功?開発者向け報告が一時公開

  7. 『スカッとゴルフ パンヤ』と「劇場版魔法少女まどか☆マギカ」がコラボ、キャラボイスもあり

  8. 『超巨大!ジュラシック娘 健全版』正式サービス開始!総額5000円分のアイテムプレゼントの記念キャンペーンも

アクセスランキングをもっと見る