人生にゲームをプラスするメディア

EA、次世代機に向け3~5つの新規IPを制作中

ゲームビジネス その他

EA Labels代表のFrank Gibeau氏は、すでに次世代機向けの新規IPを3~5つは制作していることを明らかにしました。

Bloombergのビデオインタビューにて明かされたもので、だいぶ前から伝えられているように、EAは次世代機向けのゲームの開発に多額の投資をしています。次世代機のロンチ後、24ヶ月以内にはどの新規IPも発売できるとしています。

なぜこれほどまで、EAが次世代機の対応にこだわるかといえば、氏は「PS3/XBOX360での不安定なスタート」にあるとしています。「最終的にはトップパブリッシャーには戻れたが、それまでに数年かかった。しかし、その数年で、ハードの移行期はどうすべきで、何が間違いなのか、そして今何をすべきかということ学んできた」と述べています。

今世代機への移行の際は「SD画質からHD画質になり、ネットワークに繋がっていない箱が急にゲーマーのオンラインポータルになるという変化にはかなり手こずらされたが、今度は同じミスはしない」と話しました。

《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  4. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  5. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  6. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  7. ユークス、米国に開発拠点を設立

  8. Logitechが年内に家庭用ゲーム機向け周辺機器の生産から撤退

  9. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  10. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

アクセスランキングをもっと見る