人生にゲームをプラスするメディア

KONAMI藤井隆之氏、『がんばれゴエモン』シリーズの再起を示唆

その他 全般

コナミのプロデューサーである藤井隆之氏(Tak Fujii)が、Twitter上で、ファミコン時代から続く名作シリーズ『がんばれゴエモン』の復活を示唆するようなコメントをしています。

藤井氏は英語のツイートで「ゴエモンが恋しいですか?」と呼びかけ、ファンから寄せられた多数のメッセージに対して「クラシックIPへのたくさんの熱いメッセージをありがとう、これを真剣に受け止めて、何かエクストリィィィィムな事をしたい」と、E3 2010コナミ発表会でミーム化されたお馴染みの言い回しで伝えています。

長い間一線からは退いているゴエモンですが、今後復活の可能性があるか見守られます。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

    【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  3. 「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

    「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

  4. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  5. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  6. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  7. 『ロックマンX』長編ノベルが1月26日発売、ボンボンで連載されていたコミック版の設定をベースに長編小説化

  8. 「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

  9. カプセルレスなガシャポン! 約100mmの「ザクヘッド」ディスプレイがワンコインで登場

  10. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

アクセスランキングをもっと見る