人生にゲームをプラスするメディア

【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』

ゲームビジネス その他

【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
  • 【CEDEC 2012】桜井氏「新キャラの新ワザを考えるのは楽しい」・・・『スマブラ最新作』
ソラの桜井政博氏はCEDECで初登壇し、基調講演で「あなたはなぜゲームを作るのか」と題して講演しました。

現在Wii Uとニンテンドー3DS向け『大乱闘スマッシュブラザーズ最新作』を手かげている桜井氏ですが、本作についての言及はほとんどなし。桜井氏は「本当は作っていることすら隠しておきたかったけれど、未来研究所に出入りしているところをツイートされても困るので発表した」とコメント。「実際に見せられるものができて、物を見せながらプレゼンするべきで、それまでは我慢すべき」とポリシーを語りました。

ただ、「新キャラの新ワザを考えるのは楽しいなと思っているところ」との興味深いコメントもありました。

ちなみに本基調講演の前にはCESA会長を務めるバンダイナムコゲームズの鵜之澤伸副社長から紹介コメントでは、桜井氏が本作の開発スタートにあたり新居を未来研究所の至近に移したというエピソードも紹介。バンダイナムコゲームスとバンダイナムコスタジオが実制作を担当し、桜井氏も未来研究所に机を持って開発に当たっているとのこと。

なお、桜井氏が独立後最初に手がけた『メテオス』は鵜之澤氏が取り仕切っていたバンダイナムコからパブリッシングされたという縁もあります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

    『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  2. DMM GAMES、TGS 2016に出展決定!ファン必見のスペシャルサイトも公開

    DMM GAMES、TGS 2016に出展決定!ファン必見のスペシャルサイトも公開

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. ヨドバシカメラ、ゲームソフトの予約が全額前金制に

  5. 980円の折り畳み式スマホ用VRヘッドセットが登場…メガネOK、タッチ操作も可能

  6. 爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ

  7. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  8. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  9. 【CEDEC 2010】「意見の9割は“つまらない”というものだった」-大ヒット作『怪盗ロワイヤル』開発秘話

  10. 爽快なアクションと壮大な物語がロンチから楽しめる、PS Vita『ロード オブ アポカリプス』

アクセスランキングをもっと見る

page top