人生にゲームをプラスするメディア

グリー大幅増益、営業利益は前年比165%増の827億 ― 平成24年6月期連結決算

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

グリーは、平成24年6月期連結決算を本日発表しました。

発表によると、売上高は1582億3100万円(前年同期比146.6%増)、営業利益827億2900万円(同165.7%増)、経常利益819億3500万円(同165.8%増)、当期純利益47,96700万円(同163.0%増)の大幅増益となった。

増収の要因として、日本市場では自社提供ソーシャルゲーム数及び、デベロッパー提供ゲーム数が大幅に増加すると共に、スマートフォン対応が順調にしたことに加えて、CM放送やスマートフォン向け広告等によるプロモーション等を実施することでユーザー数の拡大及び収益基盤の確立・強化ができたとしています。

また、海外展開でもSNSアプリのデザインやユーザーインターフェースを大幅に刷新した「GREE Platform」をAndroid及びiOS向けに提供開始致しました。これにより、ソーシャルゲーム等のアプリが、最大169カ国でシームレスにアプリの配信が可能になりました。加えて、米Funzio,Incの子会社化を始め、世界の有力企業と提携していくことでグローバル展開を加速させています。

なお、4~6月期(第4四半期)の業績は、売上高400億円(前四半期比13.2%減)、営業利益189億円(同22.6%減)、経常利益184億円(同24.7%減)、四半期純利益123億円(同8.3%減)と、いずれも前四半期に比べ減収となっており「コンプガチャ問題」の影響は受けていると思われます。

今後は、有料課金の拡大と安定を図るとともに、広告収入を増やすために、新たな広告商品を開発していくということです。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの目があのバルブに!?

    Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの目があのバルブに!?

  2. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

    話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  5. 【特集】PC版「PS Now」リリース記念! ぜひ遊んで欲しい「PS3タイトル」をご紹介─シリーズモノからキラリと光る個性作まで

  6. 【G-STAR 2014】マイクラ+RPG?サンドボックス型オンラインゲーム『SkySaga』のプレイ映像が初公開

  7. SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

  8. 『ニーア オートマタ』Steam版発売日が3月17日に決定!動作環境も公開

  9. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

アクセスランキングをもっと見る