人生にゲームをプラスするメディア

a.b.s.西川貴教も初参加!生アテレコやトークに盛り上がる「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(前編)

その他 全般

a.b.s.西川貴教も初参加!生アテレコやトークに盛り上がる「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(前編)
  • a.b.s.西川貴教も初参加!生アテレコやトークに盛り上がる「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(前編)
  • a.b.s.西川貴教も初参加!生アテレコやトークに盛り上がる「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(前編)
  • a.b.s.西川貴教も初参加!生アテレコやトークに盛り上がる「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(前編)
  • a.b.s.西川貴教も初参加!生アテレコやトークに盛り上がる「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(前編)
  • a.b.s.西川貴教も初参加!生アテレコやトークに盛り上がる「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(前編)
  • a.b.s.西川貴教も初参加!生アテレコやトークに盛り上がる「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(前編)
  • a.b.s.西川貴教も初参加!生アテレコやトークに盛り上がる「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(前編)
  • a.b.s.西川貴教も初参加!生アテレコやトークに盛り上がる「バサラ祭2012 ~夏の陣~」レポ(前編)
カプコンによる『戦国BASARA』シリーズのファンイベント「バサラ祭2012 ~夏の陣~」が幕張メッセイベントホールでスタートしました。今回は8月11日・夜公演の模様をお届けします。

ファン達は開場前からグッズを求めて集まっており、周囲は特典の黄色いショルダーバッグを下げた人たちで埋め尽くされるほど。うちわやキャラ缶などは早々に売り切れてしまったようですが、パンフレットやTシャツなどは十分な数が用意されているようでした。また開場内には有志から送られたユニークなスタンド花が数多く飾られており、書籍やジャージなどの展示を熱心に撮影するファンで溢れかえっていました。


■出陣まで2分30秒!生アテレコやトークショーに大興奮
まずは正面モニターにカウントダウンの表示と『戦国BASARA』シリーズのキャラクターが次々と登場し、場内からは悲鳴にも似た大きな歓声が上がります。続いて『戦国BASARA』シリーズより、森田成一さん(前田慶次役)、置鮎龍太郎さん(豊臣秀吉役)、関智一さん(石田三成役)、石田彰さん(竹中半兵衛役)、速水奨さん(明智光秀役)、石野竜三さん(長曾我部元親役)、中原茂さん(毛利元就役)、玄田哲章さん(武田信玄役)にくわえ、小林裕幸プロデューサーが登壇。

石野“アニキ”の掛け声による“アニキコール”と絶叫の一体感はご本人も驚くほど。また、中原さんも「パンフレットに書いたのですが“捨て駒”といったら“万歳”って言ってください」とコールを促し、場内の盛り上がりにますます拍車がかかりました。

キャスト陣が目の前でアテレコする「戦国ドラマ絵巻」では「舞台 戦国BASARA2」で演じられたゲームと異なる展開をはじめ、歴代シリーズの中から印象深い場面を披露。また『戦国BASARA HDコレクション』の数量限定特典ドラマCD「戦国BASARA 第1回BSR48選抜総選挙 ドラマCD ~Soul revolution~」の一部やオリジナルストーリーなど、舞台を観覧したファンにもゲームファンにとっても新たな一面が垣間見えるものとなりました。

今回のイベント司会を務めるのは、森田さん。トークコーナーは、メールマガジン「戦国BASARA特製瓦版」で募集したテーマにより展開していきます。まずは「秀吉・三成・半兵衛といった豊臣軍の武将達は、大阪城で普段どんな会話をしているのか?」というもの。誰も見てないんだからと適当なノリの半兵衛や「まだ身長が伸びる」と悩む秀吉、蚊を叩く三成に、会場は大きな笑いに包まれます。

続いて「もしゲームキャラクターが現代に現れたら、どんな職業についていると思いますか?」というものでは、大工の頭領(武田信玄)やゲームクリエイター(明智光秀)、半兵衛専用ボディガード(豊臣秀吉)やカツオの一本釣りか町工場(長曾我部元親)など納得の回答のなか、新幹線(石田三成)や殿様バッタ(毛利元就)といった職業(?)まで飛び出しました。


■a.b.s.の西川貴教さんも初参加!生足を惜しげもなく披露
さらに、abingdon boys school(a.b.s.)より西川貴教さんが登場しました。意外にも「バサラ祭」には初参加であるため、非常に楽しみにしていた様子です。女性のように白く綺麗な足を画面いっぱいにアピールしつつ『戦国BASARA HDコレクション』のテーマ曲である「WE aRE」についてコメント。シリーズを総括する作品ということもあり、すべての武将が主人公であり、それぞれに生き様があることが伝わる楽曲となっています。またa.b.s.の約3年ぶりとなる新曲として「今の世の中を自分たちの力で変えていくんだ」と強いメッセージ性を含んだ仕上がりになったといいます。

また、小林プロデューサーへ「西川はいつゲームに登場するんだ?!」と食って掛かるも「すぐ死ぬキャラでもいい?」と受け流されそうになる場面も。西川さんの希望は「1キャストとしてまたバサラの祭りに登場できるよう、天下統一できるキャラクター」とのこと。もしかしたらこの先、ゲームシリーズにレア武将として登場・・・なんてことがあるかもしれません。


後編へ続く。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

    『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  2. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  3. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

    “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  4. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  5. 「この素晴らしい世界に祝福を!」2017年1月より第2期放送スタート!第1期一挙配信も決定

  6. 『レイトン教授』新作も7月発表!超大作かつ映画クラスのキャスティングに

  7. 1億5000万回再生の恐怖映像「ライト/オフ」が映画化!シーンカット画像が到着

  8. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

  9. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

  10. 誰でも“結月ゆかり”になれる「FaceRig Live2D」非公式モデル配布開始、「かわいさ」「偉大さ」「まな板」を徹底再現

アクセスランキングをもっと見る

page top