人生にゲームをプラスするメディア

今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定

その他 全般

今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定
  • 今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定
  • 今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定
  • 今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定
  • 今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定
カプコンは、『逆転裁判』シリーズを題材とした宝塚歌劇団による舞台「逆転裁判」の第三弾を2013年1月に公演することを決定しました。

『逆転裁判』シリーズは、シリーズ累計430万本の出荷本数を誇る人気ゲームです。これまでゲームボーイアドバンスやニンテンドーDSをはじめ、Wiiウェアや携帯電話、コミック、キャラクターグッズなどへの展開、さらに実写映画の公開や東京フィルハーモニー交響楽団と連携したオーケストラコンサートの実施など、幅広いジャンルで大好評を博しています。

宝塚歌劇団による舞台化は今回が三度目で、2009年に公開された公演では合計5万人超の動員を記録して大成功を収めています。また、前作までは成歩堂龍一(フェニックス・ライト)が主人公でしたが、今作ではこれまでのシリーズとは視点を変え、検事マイルズ・エッジワース(御剣怜侍)にスポットライトが当てられます。御剣怜侍が主人公と言えば、『逆転検事』シリーズが思い浮かびますが、はたして今作の公演ではどのような展開となるのでしょうか。

■公演予定
・シアター・ドラマシティ
2013年1月9日~1月17日 全席6,500円

・日本青年館
2013年1月23日~1月28日 S席6,500円 A席5,000円

脚本・演出は宝塚歌劇団演出家の鈴木圭氏が担当。前作に引き続き宙組が上演することが決定しており、マイルズ・エッジワースを演じた悠未ひろが、主演として再び同役に挑みます。
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開、MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始…など(8/24)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開、MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始…など(8/24)

  3. まるでリアル『No Man's Sky』!?水が液体のまま存在できる“地球に似た惑星”発見、太陽系から4光年先

    まるでリアル『No Man's Sky』!?水が液体のまま存在できる“地球に似た惑星”発見、太陽系から4光年先

  4. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  5. 島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

  6. 「BLEACH」ついに連載完結!公式アプリでコミックス全巻を無料配信

  7. 『バイオハザード』「サムライエッジ」20周年記念エアガンが登場、スペシャルカラー仕様の完全限定生産品 に

  8. コーエーテクモゲームス、TGS2016物販ブースに出展…『DOA Xtreme 3』“どんけつマウスパッド”がインパクトあり過ぎ

  9. 「艦隊これくしょん 摩耶改二」1/7フィギュア予約開始―おう!いくぜ!

  10. 「ポケモンカードゲーム」20年前の懐かしCMを完全リメイク! イマクニの姿もチラリ

アクセスランキングをもっと見る

page top