人生にゲームをプラスするメディア

今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定

その他 全般

今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定
  • 今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定
  • 今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定
  • 今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定
  • 今度の主人公は御剣検事!宝塚歌劇×『逆転裁判』第3弾公演決定
カプコンは、『逆転裁判』シリーズを題材とした宝塚歌劇団による舞台「逆転裁判」の第三弾を2013年1月に公演することを決定しました。

『逆転裁判』シリーズは、シリーズ累計430万本の出荷本数を誇る人気ゲームです。これまでゲームボーイアドバンスやニンテンドーDSをはじめ、Wiiウェアや携帯電話、コミック、キャラクターグッズなどへの展開、さらに実写映画の公開や東京フィルハーモニー交響楽団と連携したオーケストラコンサートの実施など、幅広いジャンルで大好評を博しています。

宝塚歌劇団による舞台化は今回が三度目で、2009年に公開された公演では合計5万人超の動員を記録して大成功を収めています。また、前作までは成歩堂龍一(フェニックス・ライト)が主人公でしたが、今作ではこれまでのシリーズとは視点を変え、検事マイルズ・エッジワース(御剣怜侍)にスポットライトが当てられます。御剣怜侍が主人公と言えば、『逆転検事』シリーズが思い浮かびますが、はたして今作の公演ではどのような展開となるのでしょうか。

■公演予定
・シアター・ドラマシティ
2013年1月9日~1月17日 全席6,500円

・日本青年館
2013年1月23日~1月28日 S席6,500円 A席5,000円

脚本・演出は宝塚歌劇団演出家の鈴木圭氏が担当。前作に引き続き宙組が上演することが決定しており、マイルズ・エッジワースを演じた悠未ひろが、主演として再び同役に挑みます。
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

    【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  2. 「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

    「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

  3. 【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

    【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

  4. 『艦これ』スラリと伸びた足が魅力の「Z1(レーベレヒト・マース)」フィギュアが登場

  5. 「ガルパン」西住みほ&まほが水着フィギュアに!姉妹でキュートに登場

  6. 【インタビュー】「最も評価の割れたサバイバルホラーゲーム」を生み出したSWERYが独立、今後の活動や『D4』はどうなるのか

  7. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  8. 『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』3月31日でサービス終了、ゲーセン初の基本プレイ無料ゲームに幕

  9. 1月25日より西武池袋本店に『刀剣乱舞』ポップアップストア登場!三日月宗近・加州清光をイメージした一点物の京友禅着物が展示

  10. 【昨日のまとめ】『ポケモン サン・ムーン』あの「マー君」が“たんぱんこぞう”に!?、『スプラトゥーン2』かわいい映像が公開、博多大吉が『スパロボV』を世界初プレイ…など(1/17)

アクセスランキングをもっと見る