人生にゲームをプラスするメディア

DeNA×STUDIO4°C、変身ヒロインが活躍するRPG『夕暮れのバルキリーズ』配信開始

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

DeNA×STUDIO4°C、変身ヒロインが活躍するRPG『夕暮れのバルキリーズ』配信開始
  • DeNA×STUDIO4°C、変身ヒロインが活躍するRPG『夕暮れのバルキリーズ』配信開始
  • DeNA×STUDIO4°C、変身ヒロインが活躍するRPG『夕暮れのバルキリーズ』配信開始
  • DeNA×STUDIO4°C、変身ヒロインが活躍するRPG『夕暮れのバルキリーズ』配信開始
  • 一色あかね
  • 二星あおい
  • 三笠キロット
  • DeNA×STUDIO4°C、変身ヒロインが活躍するRPG『夕暮れのバルキリーズ』配信開始
  • DeNA×STUDIO4°C、変身ヒロインが活躍するRPG『夕暮れのバルキリーズ』配信開始
ディー・エヌ・エーは、ソーシャルRPG『夕暮れのバルキリーズ』をMobageにて配信開始しました。

『夕暮れのバルキリーズ』は、“変身ヒロイン”をテーマに女子高生たちの活躍を描いたソーシャルRPGです。普通の女子高生だった主人公たちが、ふとしたことをきっかけに「現実世界」と「仮想世界ドラシル」を行き来し、世界を守る戦士「バルキリー」として成長していく姿が描かれます。

主人公たちが冒険を繰り広げるのは、渋谷、原宿、代々木、新宿などの街並みを舞台にした「現実世界」と、発生したウィルスによって歪んだ「仮想世界ドラシル」。なぜ、ファンタジーをテーマにしていた「仮想世界ドラシル」は、リアル世界の風景を模倣し始めたのか、その風景は来たるべき未来の姿なのか、それとも・・・。ケータイを使って双方の世界を行き来できるという特殊な能力をもつバルキリーたちは、その謎に挑んでいくことになります。

プレイヤーは、主人公たちバルキリーを「導く存在」となって、ストーリーに沿って展開される“クエスト”や、クエスト内に突如現れる敵との“バトル”を通じて「仮想世界ドラシル」の謎に迫っていきます。なお、キャラクター原案は『ブレス オブ ファイア』シリーズを手掛けた吉川達哉氏、STUDIO4°Cの窪岡俊之氏らが務めています。

システム面では、多彩な武器や防具の収集をはじめ、自らの隠された力を引き出す変身能力“ジョブチェンジ”を繰り返すことで、キャラクターが成長。ビジュアルの変化を自分好みに楽しむことができます。ジョブは、パラレル世界由来のファンタジックなものをはじめ、部活動やアルバイトといった現実世界由来のものも多数登場します。

さらに、“リアルタイムチームバトル”システムを搭載、自分の力だけでは勝つことが難しい強大な敵とのバトルに、友だちと協力して挑むことも可能です。

かわいくて頼りになるパートナー「モバクリ」も登場。「モバクリ」は、人工知能と学習機能を備えたペットアプリで、主人公たちバルキリーのサポートキャラクターとして登場します。「モバクリ」は、現実世界では「アニマルモード」、仮想世界では「ビーストモード」に変身して戦います。



現在公開中のプロモーション映像では豪華声優陣がCVを担当。「一色あかね」役を釘宮理恵、「二星あおい」役を能登麻美子、「三笠キロット」役を桃井はるこが演じています。

なお、配信開始を記念して、事前登録者全員にゲームアイテムをプレゼントするほか、ゲーム内イベントも開催中とのことです。

『夕暮れのバルキリーズ』は、基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)DeNA Co., Ltd. All rights reserved
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】PC版「PS Now」リリース記念! ぜひ遊んで欲しい「PS3タイトル」をご紹介─シリーズモノからキラリと光る個性作まで

    【特集】PC版「PS Now」リリース記念! ぜひ遊んで欲しい「PS3タイトル」をご紹介─シリーズモノからキラリと光る個性作まで

  2. 『ポケモンGO』全世界6億5,000万DL突破も勢いは減少傾向か―海外報道

    『ポケモンGO』全世界6億5,000万DL突破も勢いは減少傾向か―海外報道

  3. 理系合大学SFホラーADV『マルスコード』Steamで配信開始!主人公は細菌研究のために来日した留学生

    理系合大学SFホラーADV『マルスコード』Steamで配信開始!主人公は細菌研究のために来日した留学生

  4. スチームパンクSTG『鋼鉄帝国』がPCに登場! メガドラ版BGMも収録したサントラが初回特典に

  5. 「PS Now for PC」2017年春よりスタート…Windows PCでPS3タイトルがプレイ可能に

  6. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

  7. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  8. 『ニーア オートマタ』Steam版発売日が3月17日に決定!動作環境も公開

  9. 「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

  10. 『艦これ』で結婚機能が実装!そのやり方と効果とは ― さらに複数の艦娘と結婚する方法も

アクセスランキングをもっと見る