人生にゲームをプラスするメディア

いよいよ今週末に発売されるニンテンドー3DS LL - チラシをもとに徹底検証

任天堂 3DS

実機との比較
  • 実機との比較
  • LLの方が一回り大きい
  • 画面は約1.9倍に
  • 変更点を確認できます
  • パンフレット表紙
  • ACアダプタは別売りです
発売が7月28日に迫ったニンテンドー3DS LLですが、ゲームショップで配布されているパンフレットをもとに現行機と比較をしてみました。

■一目で分かるサイズの変化
3DS LLは現行の3DSと比較して画面はおよそ1.9倍になっています。本体のサイズですが、横幅は約1.6センチ、縦は画面を開いた状態で約3.7センチ程長くなっていました。写真を見ても一目でサイズの変化が分かります。

■大きくなってもバッテリーは長持ち、SDカードも容量2倍に
外出時にに持ち出すことが多い3DSですが、やはり気になるのはバッテリーのもちではないでしょうか。電池の持続時間は3DSに比べ、1.2~1.5倍程度長くなっているようです。また、同梱のSDHCカードは4GBと、3DSに付属していた2GBの2倍の容量になっています。しかも、SDHCカードになったことで、転送速度も速くなっています。

■カラーバリエーションは3種類
レッド×ブラック、シルバー×ブラック、ホワイトの三種類となっています。

■どの点においてもバージョンアップしているが…
ここまで現行の3DSと3DS LLをチラシをもとに比較してみました。サイズだけでなく様々な点で3DS LLは性能がバージョンアップしていることがおわかりいただけたかと思います。ですが、最後に一つ注意点があります。それは3DSでは同梱されていた、ACアダプタが別売りだということです。すでにお持ちの方は問題ありませんが、これから3DSを購入される方は注意が必要です。

・3DS LLで使用可能なアダプタ…3DS、DSi LL、DSi付属のアダプタ
・3DS LLで使用不可能なアダプタ…DS Lite、DS付属のアダプタ

せっかく買ったのに充電器がなくて遊べないということにならないよう、くれぐれもご注意ください。

ニンテンドー3DS LLは、7月28日発売予定で価格は18,900円(税込)です。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  3. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

    『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  4. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  5. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  6. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. 『ゼルダ』ライクな洋RPG『Oceanhorn』がニンテンドースイッチに!

アクセスランキングをもっと見る