人生にゲームをプラスするメディア

ナガシマスパーランドにポケモンを探しに行こう!「ポケモンアドベンチャーキャンプ」オープン

その他 全般

ナガシマスパーランドにポケモンを探しに行こう!「ポケモンアドベンチャーキャンプ」オープン
  • ナガシマスパーランドにポケモンを探しに行こう!「ポケモンアドベンチャーキャンプ」オープン
  • ナガシマスパーランドにポケモンを探しに行こう!「ポケモンアドベンチャーキャンプ」オープン
  • ナガシマスパーランドにポケモンを探しに行こう!「ポケモンアドベンチャーキャンプ」オープン
  • ナガシマスパーランドにポケモンを探しに行こう!「ポケモンアドベンチャーキャンプ」オープン
  • ナガシマスパーランドにポケモンを探しに行こう!「ポケモンアドベンチャーキャンプ」オープン
  • ナガシマスパーランドにポケモンを探しに行こう!「ポケモンアドベンチャーキャンプ」オープン
  • ナガシマスパーランドにポケモンを探しに行こう!「ポケモンアドベンチャーキャンプ」オープン
  • ナガシマスパーランドにポケモンを探しに行こう!「ポケモンアドベンチャーキャンプ」オープン
長島観光開発は、自社が運営する遊園地ナガシマスパーランド内に、大型ウォークスルーアトラクション「ポケモンアドベンチャーキャンプ」をオープンしたことを発表しました。

ポケモン史上初の大型ウォークスルーアトラクション「ポケモンアドベンチャーキャンプ」がナガシマスパーランドにオープンしました。目玉となるアトラクションエリアでは、参加者がポケモンアドベンチャーキャンプの隊員となり、森や滝、洞窟を巡りながら隠れているポケモンを見つけ出すポケモン調査が体験できます。

アトラクションエリアに参加すると、5つのミッションから1つがランダムに選択され、1つのミッションで3種類のゲームを楽しめます。また、参加者には専用の端末「コンパス」が貸出され、クリアしたゲームや集めたポケモンの情報が記録されます。そのほかにも、AR(拡張現実)を使って画面上に現れるポケモンをタッチして集めるなど、様々な楽しみが用意されています。

アトラクションエリアクリア後は、プレゼントされた図鑑カードで集めたポケモンを確認することができます。2回目以降も前回のカードからデータを引き継ぐことができるので、何度も参加することにより図鑑が埋められていくコレクション的な楽しみも。

さらに参加回数や年齢などの情報によって、ミッションや難易度が毎回変化したりと、リピートしたくなる要素も盛りだくさんです。

オリジナルグッズも販売中ですので、ぜひ夏休みに家族で訪れてみてはいかがでしょうか。なお、参加料は1,000円(税込)です。

(C)2012 Pokemon.
(C)1995-2012 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】オープンワールド狩りゲー『Horizon Zero Dawn』の戦闘が熱い!メカの弱点を見抜き、外装を剥がし、武装を奪い、剥ぎ取った素材でアイテム作る

    【プレイレポ】オープンワールド狩りゲー『Horizon Zero Dawn』の戦闘が熱い!メカの弱点を見抜き、外装を剥がし、武装を奪い、剥ぎ取った素材でアイテム作る

  2. 娘のために作られた『魔界村』風2D ACT『Battle Princess Madelyn』フライハイワークスがローカライズすると発表

    娘のために作られた『魔界村』風2D ACT『Battle Princess Madelyn』フライハイワークスがローカライズすると発表

  3. 【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

    【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

  4. 【昨日のまとめ】『知られざるカルトホラーゲーム』7選、ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画、『ポケモン サン・ムーン』新CMにウサイン・ボルト…など(2/28)

  5. アニメ「ポケモン」のサトシ&ロケット団が可動フィギュアに!プレミアムバンダイでセット商品が登場

  6. ドラマ「FFXIV 光のお父さん」OP映像公開! ゲームを通して行われた親孝行計画を実写化

  7. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  8. コナミの鍵盤型AC音ゲー『ノスタルジア』正式稼働スタート! 最新情報を届ける公式Twitterも開設

  9. 初音ミクが日本の“美味しい”を発信! 農林水産省とコラボした楽曲「"OISHII" TRIP」を公開

  10. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

アクセスランキングをもっと見る