人生にゲームをプラスするメディア

海外デベロッパー、Wii U向けフリー・トゥ・プレイタイトルを開発

任天堂 Wii U

海外デベロッパーのVirtual Toysが、フリー・トゥ・プレイ(基本無料プレイ)のWii Uタイトルを開発中であることが明らかになりました。

Virtual Toysは、ニンテンドーDS向けに多くのゲームを提供しているデベロッパーですが、Wii U向けの最初のタイトルにフリー・トゥ・プレイタイトルを準備していることが確認されました。同タイトルは、Wii UのほかPS3、PS Vita、PC、およびブラウザーにも対応しており、マルチプラットフォームでの展開を予定しているということです。

なお、Wii Uがフリー・トゥ・プレイや少額課金に対応していることは、すでに任天堂の岩田社長により明らかにされています。基本プレイ無料タイトルは、モバイルコンテンツを中心に最近増えてきています。任天堂プラットフォームとしては、今までにないタイプのタイトルですが、今後どのような展開をみせていくのでしょうか。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 『モンハン ストーリーズ』DAIGOをCMキャラに起用、リオレウスと共に世界を救う!

    『モンハン ストーリーズ』DAIGOをCMキャラに起用、リオレウスと共に世界を救う!

  3. フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

    フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  6. 『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

  7. 3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

  8. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  9. 『モンハン クロス』頭脳明晰スタイル抜群な受付嬢がお披露目!「集会所」の機能も判明、発売前にチェックを

  10. 『風来のシレン2』をバーチャルコンソールで出すことは可能 ― ユーザーの声次第

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top