人生にゲームをプラスするメディア

「アジア・トップ1000ブランド」ソニーが首位陥落、サムスン・アップルが逆転・・・高級ブランドも躍進

その他 全般

 
  •  
調査会社のキャンペーン・アジア・パシフィック社が毎年実施している「アジア・トップ1000ブランド」によれば、長年トップの座を守ってきたソニーが3位に後退し、サムスンが替わってナンバーワンの地位を得たとのこと。2位はアップル、4位はネスレ、5位はパナソニックという順でした。

「アジア・トップ1000ブランド」は同社が毎年実施し、今年で9回目となる調査。日本および中国、香港、インド、インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナム、オーストラリア、韓国、台湾の12カ国・地域を対象とし、キャンペーン・アジア・パシフィック社が企画設計、実際の調査はニールセンが行いました。

サムスンは韓国、香港、マレーシア、タイ、インドネアでトップ、他の5カ国でも5位以内にランクインしました。iPhoneやiPadのヒットを背景にしたアップルの伸びも顕著で、中国ではトップとなりました。アップルは昨年の調査ではソニー、サムスン、パナソニック、LG、キャノンに次ぐ6位でした。

依然として家電系のブランドが上位を占める一方で、各国で所得が伸びている事を背景に高級ブランドが伸びていて、中国や台湾でシャネルが3位になったほか、全体のライキングでルイヴィトンが84位、カルバンクラインが91位、アルマーニが94位、バーバリーが263位、プラダが271位、それぞれ昨年から順位を上げました。

またキャンペーン・アジア・パシフィック社は、これまでは地域内の日本や韓国発のブランド、例えばソニー、パナソニック、サムスン、LG、ロッテ、明治製菓といったブランドだけが強固なブランドを築いていたものが、「グローバルなブランドも地位を確立し始めている」と指摘しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【総力特集】『FPSゲームのお約束』

    【総力特集】『FPSゲームのお約束』

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 【昨日のまとめ】MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス、『ポケモンGO』新Ver情報が公開、ハリウッド版「攻殻機動隊」映像が初公開…など(9/23)

    【昨日のまとめ】MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス、『ポケモンGO』新Ver情報が公開、ハリウッド版「攻殻機動隊」映像が初公開…など(9/23)

  4. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

  5. 『TGS2016 注目の人気記事TOP20』―人との触れ合いがテーマのVRタイトルに注目?!

  6. 金ロー「ルパン祭り」開催!「カリオストロの城」ほか名作を3週連続放送

  7. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  8. 劇場版「ペルソナ3」のキャラクターを印刷したポートライナー、六甲ライナー、阪神電車の一日乗車券発売

  9. ハリウッド版「攻殻機動隊」映像が初公開!ビートたけし演じる荒巻の姿も

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る

page top