人生にゲームをプラスするメディア

dangoの取締役事業部長に元スクウェアの木村祥朗が就任

ゲームビジネス 人材

dango
  • dango
dangoは、7月1日付で木村祥朗氏が取締役事業部長(COO)に就任したと発表しました。

木村氏は、スクウェア(現:スクウェア・エニックス)を経て、ラブデリックに参加。『moon』のシナリオやゲームデザインを担当し、パンチラインを立ち上げて『チュウリップ』『Rule of Rose』などの開発に携わってきました。

その後はフリーのプロデューサーとして『NO MORE HEROES』『NO MORE HEROES 2 DESPERATE STRUGGLE』『王様物語』などを世に送り出し、2010年4月から2011年8月までグラスホッパー・マニュファクチュアの執行役員を務めました。現在はOnion Games代表として鋭意活動中です。

これまで、100万ダウンロードを突破したソーシャルRPG『マジモン』など、スマートフォン向けソーシャルゲームの開発をおこなってきた同社に木村氏が加わったことで、さまざまななゲーム開発で培われたノウハウを得ることとなります。これにより現在開発中のシミュレーションRPG 『DRAGON COMBAT』をはじめ、より感動を巻き起こす新しいソーシャルゲームの世界中のユーザーに提供していくとのことです。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  4. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  5. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  6. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  9. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  10. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

アクセスランキングをもっと見る