人生にゲームをプラスするメディア

「非公認戦隊アキバレンジャー」劇中アニメがスピンオフ!『ズキューーン葵 萌こみゅアプリ』登場

モバイル・スマートフォン iPhone

バンダイナムコゲームスは、iPhone/iPod Touch/iPad向けアプリ『ズキューーン葵 萌こみゅアプリ』を配信開始しました。

『ズキューーン葵 萌こみゅアプリ』は、人気特撮番組「非公認戦隊アキバレンジャー」の劇中に登場する人気アニメ「にじよめ学園ズキューーン葵」をテーマにしたコミュニケーションアプリです。

Live2Dによるアニメーション表現で動く主人公「市川葵」とコミュニケーションするこのアプリ。無料ガシャ(一部有料)を引くことで「非公認戦隊アキバレンジャー」でも印象的だった「にじよめ学園ズキューーン葵」の世界観を体験することができ、葵ちゃんとの会話を楽しむことができます。

会話中の選択肢によって葵ちゃんとの親密度が上がり、プレイヤーへの反応も徐々に変化。親密度が上がると通常のガシャでは見ることのできない特別な会話も発生します。

また、画面をタップすることで、様々なリアクションを見せてくれます。葵ちゃんのリアクションは、アプリケーションを起動する時間帯や親密度よって変化するので、さまざまなシチュエーションでためしてみましょう。

Twitter機能も搭載されているので、ゲームの進行状況をハッシュダグ付きで簡単につぶやくことも可能です。

「非公認戦隊アキバレンジャー」を見て気になっていた人も、初めて知った人も、ぜひ気軽に葵ちゃんとのコミュニケーションを楽しんでみてください。

『ズキューーン葵 萌こみゅアプリ』は、好評配信中で価格は基本プレイ無料です。

Aoi Moe Commu App - NamcoBandai Games Inc.

(C)東映AG・東映 (C)2012 NBGI
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

    マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

  2. 『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

    『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

  3. 『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

    『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

  4. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  5. 『ぷよぷよ!!クエスト』冬休みガチャに「はりきるドラコ」再登場

  6. 『シャドウバース』ベルエンジェルが多種多様な「どすこい」ボイスを披露…掛け声の理由は“中の人”

  7. 「Pokemon GO Plus」12月10日に再販!ポケセンオンラインでは予約受付中

  8. 噂:『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か

  9. 中国の人気アプリ『陰陽師』が凄い ― 平安時代の日本が舞台、有名声優多数起用でセリフは全て日本語

  10. 『チェンクロ3』に“心の怪盗団”参上!『ペルソナ5』コラボが決定

アクセスランキングをもっと見る