人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』新要素も登場、島内生活・捜査パートを紹介

ソニー PSP

スパイク・チュンソフトは、プレイステーション・ポータブルソフト『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』の最新情報を公開しました。

『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』は、PSPで発売されスマッシュヒットを記録した『ダンガンロンパ』の続編です。今回の物語は希望ヶ峰学園の修学旅行。リゾート地として有名な南の島「ジャバウォック島」を舞台に、超高校級の生徒たちによるサイコトロピカルなコロシアイが展開します。

■コロシアイ修学旅行の流れ
観光客はおろか島民の姿も消えてしまった「ジャバウォック島」からの脱出を懸けてはじまる、超高校級の才能を持つ生徒達によるコロシアイ。死体発見アナウンス後、日向創は一定の捜査時間の後に開かれる「学級裁判」で正しいクロを指摘するための手掛かりを、島内を探索しながら集めることになります。犯人を死に物狂いで解明すことが生徒達が生き残るための唯一の方法です。

【死体発見】
3人以上の人間が死体を最初に発見した際に、モノクマによる「死体発見アナウンス」が島内の至るところに設置されたモニターから流されます。

【島内生活/捜査パート】
捜査時間では聞き込みなどをして、事件の手掛かりを集めます。事件が発生していない自由行動時間では他の生徒と交流を深めることも可能です。

【学級裁判パート】
一定の捜査後に始まる学級裁判では、集めた手掛かりをヒントに犯人を推理し、他の生徒の証言の矛盾点を指摘し、犯人を追いつめましょう。

■島内生活/捜査パート
「島内生活/捜査パート」の詳細が明らかになりました。本作からの新要素も追加されています。

【話す/調べる】
話し掛けたり、物を調べることで、捜査が進展。学級裁判パートで使用する手掛かり「言弾(コトダマ)」を集めましょう。△ボタンで「観察」すれば、調べられる対象が簡単に表示されます。また、島内には「カクレモノクマ」が隠れされており、見つけるとモノクマメダルを入手。モノクマメダルはプレゼントアイテムと引き換えることができます。

【交流を深める】
自由行動時間は、選択した生徒と一緒に過ごすことができます。プレゼントを渡すなどして親密度が上がると、生徒の隠された一面を知り得ることも。プレゼントアイテムは自動販売機のほか、モノクマメダルをモノモノヤシーンに投入することで獲得できます。モノモノヤシーンはメダルを多く投入するほど、新しいアイテムが出やすくなるようです。

【経験値と電子ペット】
移動、会話、物を調べるなどの行動で経験値が貯まり、一定以上でレベルが上がります。レベルが高いと学級裁判パートで有利になるようですが、学級裁判の詳細は続報をお楽しみに。更に、電子生徒手帳内では自分だけの電子ペットを育てることが可能です。電子ペットはプレイヤーが歩いた歩数に応じて成長。ペットを育て上げるとささやかなご褒美もあるようです。

本作の魅力のひとつである「学級裁判パート」は、続報で伝えられるそうなのでどうぞお楽しみに。

『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』は2012年7月26日発売予定。価格はパッケージ版が6,279円(税込)、ダウンロード版が5,200円(税込)、限定版が9,429円(税込)です。

(C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  2. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

    完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  3. 『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

    『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

  4. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  5. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  6. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  7. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  8. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

  9. 【インタビュー】『ニーア オートマタ』はハッピーエンド?それとも絶望?開発陣に気になるアレコレを訊いた…スカート脱衣の続報も

  10. PS Vita『クロスアンジュ』バトルパートからアクションまで、システム面を一挙お届け

アクセスランキングをもっと見る

page top