人生にゲームをプラスするメディア

『ファイアーエムブレム 覚醒』スペシャルパックの販売方法を変更できなかった理由、岩田社長がコメント

任天堂 3DS

アクセス集中により販売サイトがダウンしてしまう程だった限定版『ファイアーエムブレム 覚醒』スペシャルパックですが、販売方法変更や再販できない理由について任天堂の岩田社長が先日の株主総会の質疑応答で答えています。

「会社としまして大変申し訳なく思っております」と述べた上で岩田社長は、一度決めた販売方法を変更して売ることができるのかを検討。社外の弁護士に相談した結果「景品表示法という法律に触れる可能性がある」とコメントされ、さらにコンプライアンスも大きく影響。結果、何も変えることができずそのまま販売終了となりました。

『ファイアーエムブレム 覚醒』は、ここ数年で発売された『ファイアーエムブレム』シリーズでは久々の完全新作と言う事もあり、任天堂の予想を超える好調なセールスとなりました。結果、想定していた見込みを上回る結果となり、今回の品薄問題につながったと言えるでしょう。

岩田社長は「今回のような不本意な思いをファンのみなさんに二度と感じていただくことのないように努力したいと思いますので、今回に関してはどうかご容赦いただきたいと思います」と回答しています。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  2. 『スプラトゥーン2』先行試射会で遊べる「バッテラストリート」の映像公開─体験会バージョンからステージの形が変化

    『スプラトゥーン2』先行試射会で遊べる「バッテラストリート」の映像公開─体験会バージョンからステージの形が変化

  3. 【傍若無人】スイッチ『空飛ぶブンブンバーン』 HD 振動で暴走魔法少女になってよ!(第55 回)

    【傍若無人】スイッチ『空飛ぶブンブンバーン』 HD 振動で暴走魔法少女になってよ!(第55 回)

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. Wii UのVCで約3ヶ月ぶりに新タイトルが配信、PCE『邪聖剣ネクロマンサー』『ラングリッサー』が3月29日登場

  6. IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

  7. 【Wii U DL販売ランキング】3週連続で『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』が首位に、『ドラクエX』浮上へ(3/21)

  8. 『スプラトゥーン2』先行試射会で使えるブキ4種を発表、ローラーやマニューバーなど─操作方法に関する変更も

  9. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』が収録されクイックセーブ機能などにも対応

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る