人生にゲームをプラスするメディア

【WHF 2012夏】会場の様子をまとめてレポート ― 試遊は『逃走中』や『ダンボール戦機』が人気

その他 全般

今回も大いに盛り上がった次世代ワールドホビーフェア'12 Summer、当日の様子をまとめてレポートします。

■任天堂
既に発売済みの『マリオテニス オープン』のみ出展。トーナメントも開催されましたが、11時の時点で既に受付終了。その後は試遊のみシングルスとダブルスを楽しむことができました。参加賞は近年恒例のクリアファイル。
大会の様子は別記事でお伝えしていますのでそちらをご覧ください。

会場内では「メタルマリオ」のQRコードを掲載。しかし、これを何に使うのかわからず、ケータイで読み込んで不思議に思っている親御さんの姿も結構みかけました。このQRコードは近日公式サイトでも掲載予定となっているので、会場に行けなかった『マリオテニス オープン』プレイヤーの方はそちらをお待ちください。

また、ステージでは『星のカービィ 20周年スペシャルコレクション』を紹介するコーナーも。「もっとチャレンジステージ」を来場者にプレイしてもらうと言う内容でした。残念ながら、一般展示はされず。

■株式会社ポケモン
『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』発売直後と言う事で、会場では特別なフェスミッションを早速配信。大人から子どもまで、いろんなポケモンファンが集まってミッションを楽しんでいました。
(ちなみに私はまだCギアを入手してないので参加できず・・・)

また『ポケモンARサーチャー』や『ポケモントレッタ』の試遊コーナー、ケルディオの引き換え、歴代の映画ポケモンの展示コーナーなどもあり、賑わっていました。

バンプレストはプライズ品にポケモン関連アイテムを続々投入。そのサンプルを展示。会場内ではこの夏の映画に登場するケルディオのぬいぐるみがゲットできるコーナーも用意していましたが、かなり早い段階で終了。後日アミューズメント施設などに投入されますので、気になる方はそちらでゲットしてください。

■SCE
PS3、PS Vitaなど新作体験コーナーを用意。『ラチェット&クランク 1+2+3 銀河★最強ゴージャスパック 』『パワプロ2012』『機動戦士ガンダムAGE』など、自社タイトルだけでなくソフトメーカーの新作も多数遊ぶことができました。

『ラチェット&クランク』は10周年と言う事で、お祝いのメッセージも来場者から多数寄せられていました。他にもPSカプセルトイも用意、体験などをすることでもらえるメダルを使って景品がもらえるというものになっていました。景品は全5種類あり、ゴールドカプセルはレア(あたり)。

■バンダイナムコゲームス
発売直前の3DSソフト『逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!』が一番大人気で、90分以上待ちになっていました。また、番組でもお馴染みサングラスをかけたハンターの展示も。パッと遠くから見たら本物のように見えてインパクトは大きかったです。
(※マネキンです)

ほか、『太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ』『みんなの縁日』『ちょ~りっち!たまごっちのプチプチおみせっち』『オール仮面ライダー ライダージェネレーション』『機動戦士ガンダムAGE』も出展しており、いずれも子どもたちに人気でした。

■レベルファイブ
『イナズマイレブン』『ダンボール戦機』レベルファイブの2大コンテンツが大集合。ゲームに限らず、カードゲームやプラモデルなど、WHF一番のブースの広さ。ゲーム系では『イナズマイレブンGO』のスペシャルデータを配信。3DSでは初登場となる『ダンボール戦機 爆ブースト』や、完全新作の『ダンボール戦機W』も楽しむことができました。


■そのほか
タイトーが『電車でGO!』15周年タイトルとして『カードで連結! 電車でGO!』をプレイアブルで出展。電車が好きと言う低学年層を中心に遊んでいる姿が印象的でした。

3DS新作ソフト『でんぢゃらすじーさん邪』が発売決定!・・・のはずが、発売中止の危機に?!お友だち軍団が10万人足りないとのことで、会場では中止を阻止すべく、沢山のメッセージが送られていました。

ちなみに、『でんぢゃらすじーさん』がこれまでゲーム化されたソフトは・・・

GBA 絶体絶命でんぢゃらすじーさん ~史上最強の土下座~
GBA 絶体絶命でんぢゃらすじーさん ~泣きの1回 絶対服従ばいおれんす校長~ワガハイが1番えらいんじゃい!!~
GBA 絶体絶命でんぢゃらすじーさん痛 ~怒りのおしおきブルース~
GBA 絶体絶命でんぢゃらすじーさん3 ~果てしなき魔物語~
DS 絶体絶命でんぢゃらすじーさんDS ~でんじゃらすセンセーション~
(いずれもキッズステーションより発売)

実はこれまでにもたくさん発売されており、3DS版登場になるでしょうか。

また、3DSが発売されて1年半が経過し、会場内はこれまで以上にすれちがい通信が沢山ヒット。並びながら遊んでいる子供の姿をたくさん見かけました。
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

    「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

  3. 【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

    【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

  4. 『ロックマン』『ロックマン エグゼ』グッズが9月29日より多数発売!バスタオル・iPhoneケース・パスケースなど

  5. 「ポケモン」「妖怪ウォッチ」をデコるクリスマスケーキが登場! 妖怪メデタイメダルやモンスターボール型ルーレットなど付属

  6. “抜刀”し“発光”せよ! 『刀剣乱舞』の刀型ペンライトが登場…本日より受注スタート

  7. OVA「蒼き雷霆 ガンヴォルト」最新映像公開、アニメでも敵を貫く!

  8. 【日々気まぐレポ】第165回 マスターピース「セイバータイガー」が登場!生物としてのゾイドの魅力が満載のキット

  9. 【総力特集】『FPSゲームのお約束』

  10. 話題の狂気ゲーム『Year Of The Ladybug』ってどんなゲームなの?主人公はインテリアデザイナー

アクセスランキングをもっと見る

page top