人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita「ARプレイ」を展開、まずは対応ゲーム3本を6月28日に無料配信

ソニー PSV

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PlayStation Vitaで楽しめる「ARプレイ」を6月28日より展開すると発表しました。

「ARプレイ」は、PS Vitaのカメラ機能で専用の「ARプレイカード」を読み取り、拡張現実を活かしたゲームを楽しめるARプレイカード対応タイトルの総称です。カードは全6種類が用意されており、まずは6月28日に無料配信される3つのタイトルで導入される予定です。

■『TABLE PLAY SOCCER』
ARプレイカードを使って自分だけのスタジアムを作り、フィギュア状の選手を指で動かしながら遊ぶ、キュートなサッカーゲーム。タッチスクリーンをフリックして動かしたい選手を移動したり、ボールをパスしながらターン制でゲームを進めていきます。アドホック機能で対戦を楽しむこともできます。

■『Fireworks』
様々な形の花火を楽しんだり、背面カメラで写したところが華やかなネオンに囲まれて華麗に変化する、不思議な花火アクション!タッチスクリーンをタップして上がってくる花火をフラッシュさせます。タイミングを見計らって最も高い場所でタップすると、高得点が得られ、オンラインランキングの上位にランク。

■『CLIFF DIVING』
ARプレイカードを使って好きな場所をダイビングエリアにして、ユニークなダイビングを楽しむ、シンプルなスポーツゲーム。プレイヤーは、ダイバーのダンになって様々なダイビングをクリアしていきます。各シーンをクリアしていくと、ダイビングの技は段々難しくなります。プロのダイバーを目指してダイブ~。

また、6月28日からの展開開始に合わせ、オフィシャルサイト(http://pscom.jp/arplay)にて「ARプレイカード」データのダウンロード配信が開始します。ダウンロードしたデータは、プリントアウトして「ARプレイカード」として使用することができます。

なお、PS Vita本体(3G/Wi-FiモデルまたはWi-Fiモデル)を店頭で購入した方にも、数量限定で「ARプレイカード」がプレゼントされるとのことです。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《菜種》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

    「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  2. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

    【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  3. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

    『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

  4. 『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」を実装、モグチョコカーニバルを開催

  5. 『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

  6. 【PS4 DL販売ランキング】『KINGDOM HEARTS HD 2.8』首位、『ニューダンガンロンパV3』3位ランクイン(1/18)

  7. PS Vita『エビコレ+アマガミ』のDL版が1,500円に! TVアニメ「セイレン」放送を記念して

  8. 『バイオハザード7』特別番組が1月25日に放送―発売直前ならではの秘話も飛び出す…?

  9. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

  10. 『ニューダンガンロンパV3』機能向上パッチが配信―PS Vita版のキャラボイスの音質が向上!

アクセスランキングをもっと見る