人生にゲームをプラスするメディア

『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』登場ライダーが多数判明

任天堂 DS

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDS/PSPソフト『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』の最新情報を公開しました。

『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』は、2011年8月4日に発売された『オール仮面ライダー ライダージェネレーション』の続編です。仮面ライダーが50体以上使用可能なことに加え、敵も50体以上が登場するとのことで、ライダーゲーム史上最多となる100キャラクターが登場する作品となっています。

また通信(協力)プレイにも対応。ライダーたちが冒険する世界は7つのワールドで形作られており、各ワールドごとに複数のステージが存在します。様々なステージを冒険して、新たな物語を体験しましょう。

本作では、フォーゼの最新フォーム、「コズミックステイツ」を早くも完全再現。コズミックスイッチをベルトに装填して、コズミックステイツにステイツチェンジすることで、フォーゼの新たな超ひっさつわざ「ライダー超銀河フィニッシュ」を繰り出すことができます。

そして、「仮面ライダーW」に登場したエターナルが、ライジェネに初参戦。NEVERの力を駆使して、プレイヤーの前に立ちはだかります。超ひっさつわざは「エターナルネバーエンド」。Wとの宿命の対決だけでなく、スカルやフォーゼといった他のライダーとの会話シーンもあるようです。

ちなみにスカルは、プレイアブルキャラクターとして、Wから参戦。超ひっさつわざは「必殺キック」となっています。

そのほか作品では、「仮面ライダー響鬼」から響鬼、威吹鬼、轟鬼、斬鬼と4人の鬼が登場。「仮面ライダー龍騎」から龍騎、ナイト、ゾルダが登場します。

『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』は8月2日発売予定。価格はDS版が5,230円(税込)、PSP版が6,280円(税込)です。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映ビデオ・東映
(C)2012 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  2. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

    SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  3. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

    2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  7. 『星のカービィ』GB版・SFC版デザインを再現したぬいぐるみが登場!パッケージポーチも付属

  8. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  9. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  10. 『スプラトゥーン2』新ステージ「ガンガゼ野外音楽堂」公開、ロックの聖地でもインクまみれのバトル!

アクセスランキングをもっと見る