人生にゲームをプラスするメディア

【Nintendo Direct】任天堂、ニンテンドー3DS LLを正式発表

任天堂 3DS

任天堂は、ニンテンドー3DSの画面サイズを大きくしたニンテンドー3DS LLを発売すると発表しました。

ニンテンドー3DS LLは、上画面が従来の3.53インチから4.88インチに画面が大きくなったサイズバリエーションです。同時発売ソフトとして、『New スーパーマリオブラザーズ2』と『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』を用意します。

そして気になるカラーバリエーションですが、「WHITE」「RED×BLACK」「SILVER×BLACK」の3種類を発売します。

■ニンテンドー3DS LL
上画面サイズ:4.88インチ
下画面サイズ:4.18インチ
サイズ:縦93mm×横156mm×厚さ22mm(折りたたみ時)
質量:約336グラム
・バッテリー持続時間
ニンテンドー3DSソフトをプレイする場合:約3時間30分~6時間30分
ニンテンドーDSソフトをプレイする場合:約6時間~10時間
価格:18,900円

■ニンテンドー3DS
上画面サイズ:3.53インチ
下画面サイズ:3.02インチ
サイズ:縦74mm×横134mm×厚さ21mm(折りたたみ時)
質量:約235グラム
・バッテリー持続時間
ニンテンドー3DSソフトをプレイする場合:約3時間~5時間
ニンテンドーDSソフトをプレイする場合:約5時間~8時間
価格:15,000円

また、従来は標準同梱されていたACアダプタは別売りになり、SDカードは2GBから4GBに変更されます。ACアダプタはニンテンドーDSi/DSi LL/3DSのが使いまわせますので、これらを既にお持ちの方は新たに買い足す必要は基本ありません。

ニンテンドー3DS LLは、7月28日発売予定で価格は18,900円(税込)です。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 【Wii U DL販売ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』、『マリオテニス64』などのVCが初登場ランクイン(7/25)

  10. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

アクセスランキングをもっと見る

page top