人生にゲームをプラスするメディア

『ロストヒーローズ』は、「ウルトラマン」「ガンダム」「仮面ライダー」シリーズから15ヒーローが共闘するRPG

任天堂 3DS

バンダイナムコゲームスは、3DS/PSPソフト『ロストヒーローズ』の最新情報を公開しました。

『ロストヒーローズ』は、ダブルオーガンダム、ウルトラマンゼロ、仮面ライダーオーズなど、「ウルトラマン」「ガンダム」「仮面ライダー」シリーズの総勢15キャラのなかから好きな4人でパーティを編成し、重厚なストーリー展開とともにダンジョンを攻略する、「ヒーローRPG」となっています。

今回、「ダブルオーガンダム」「ウイングガンダムゼロ」「ウルトラマンゼロ」「仮面ライダーBLACK RX」も登場することが発表されました。

最大の特徴が、2基の太陽炉を搭載するツインドライヴシステムで、単基の場合の二乗となる粒子量を得ることが可能となっている「ダブルオーガンダム」。スペースコロニーすら破壊可能な大出力のツインバスターライフルと、“完璧な勝利”がプログラムされている“ゼロシステム”を装備する「ウイングガンダムゼロ」。

「ウルトラマンゼロ」は、M78星雲・光の国出身の若きウルトラ戦士で、ウルトラセブンの息子。凄まじいパワーと優れた宇宙拳法の使い手で、必殺技は、2本のゼロスラッガーを装着して放つ光線技“ゼロツインシュート”。

「仮面ライダーBLACK RX」は、仮面ライダーBLACKの体内にある“キングストーン”に太陽の光・生命エネルギーが降り注ぎ、パワーアップした姿。必殺技は、光の剣“リボルケイン”を相手に突き刺す“リボルクラッシュ”。

その他ヒーローの新情報も公開。オーズドライバーに各種コアメダルを挿入することで、さまざまな形態にチェンジする「仮面ライダーオーズ」。同じ属性のメダルを揃えてスキャンすると、コンボ状態となり、そのコンボ特有の能力を発揮します。

6つのガイアメモリを組み合わせて、9形態にフォームチェンジして戦う「仮面ライダーW(ダブル)」。基本形態は、ジョーカーメモリとサイクロンメモリの力を使う、「サイクロンジョーカー」。

「ウルトラマンメビウス」は、全身に漲る強大な光のパワーを使い、強敵に立ち向かう勇者。ウルトラの父から授かったメビウスブレスを用いて、“メビュームブレード”や“メビュームシュート”等の必殺技を使い分けます。

左背面に6基の“フィン・ファンネル”を装備し、オールレンジ攻撃等の攻撃面に秀でるだけでなく、防御シールドを展開することも可能な「νガンダム」。

また、新たに「パーティ編成」「会話」「ダンジョンMAP」の各種画面も公開。本作では、ストーリーを進めていくことで、新たな仲間が加わっていきます。パーティは最大4人編成ですが、1人単独でダンジョンに挑むことも可能です。パーティ編成は、「拠点」と呼ばれる場所に戻ると、いつでも自由に行うことができます。ストーリーはどのメンバーでも進行することができ、イベントによっては、特定のキャラ固有の会話が発生します。

数量限定の初回封入特典ですが、3DS版がファミコン『SDヒーロー総決戦』のニンテンドー3DS移植版が入手できるダウンロードコード。PSP版が特製カスタムテーマ5種&ゲーム内ボーナスデータがもらえるプロダクトコードとなっています。

なお、本日よりプロモーションムービー第1弾&TVCMが公式サイトで公開されました。こちらもチェックしてみてください。

『ロストヒーローズ』は2012年9月6日発売予定。価格はパッケージ版・PS storeダウンロード版共に6,280円(税込)です。

※画面は開発中のものです。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)石森プロ・東映
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)円谷プロ
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

  8. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  9. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  10. 今回もキュートで実用的!『星のカービィ』iPhone 6s/6用ガラス保護フィルムと新モバイルバッテリーが登場

アクセスランキングをもっと見る

page top