人生にゲームをプラスするメディア

【東京おもちゃショー12】マジンガーZが30cmフィギュアで再び登場

その他 玩具

おもちゃショー12 バンダイ
  • おもちゃショー12 バンダイ
  • おもちゃショー12 バンダイ
誕生から40年、「マジンガーZ」がフィギュアとして再び登場する。大きさは30cmで今まで以上に精巧につくられ、バンダイが「これまで培ってきたフィギュアづくりのノウハウを集大成したもの」(同社関係者)だそうだ。

前部装甲は全身取り外しが可能で、頭部から拳、爪先に至るまですべてのメカニズムを見ることができ、カットモデルとしてディスプレイすることも可能となっている。また、リモコンで操作できる、サウンド・発光ギミックも内蔵。それによって、「ロケットパンチ」「パイルダーオン」といった名セリフや効果音も流れる。そのほか、目や胸部のLEDライトで「光子力ビーム」や「ブレストファイヤー」の輝きも再現できるそうだ。

発売は1972年12月の放映開始からちょうど40周年となる12月で、価格は3万6750円。初回生産分には原作者である永井豪氏がこの商品のために書き下ろす漫画が同梱される。また、同社ではこの発売に先駆け、各国のイベントで商品展示を行うワールドツアーを実施する予定だ。
《山田清志@レスポンス》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】侵略から脱衣まで!D3Pの最新3作に迫るインタビュー、『スプラトゥーン』立体パズルが登場、ヒロイン全員死亡の恋愛ADV『セヴンデイズ』制作決定…など(9/27)

    【昨日のまとめ】侵略から脱衣まで!D3Pの最新3作に迫るインタビュー、『スプラトゥーン』立体パズルが登場、ヒロイン全員死亡の恋愛ADV『セヴンデイズ』制作決定…など(9/27)

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 海外ゲーマー、クリア後の“エンドクレジット”について議論…「誰が読むの?」「飛ばせないのはやめて!」

    海外ゲーマー、クリア後の“エンドクレジット”について議論…「誰が読むの?」「飛ばせないのはやめて!」

  4. 手軽に画像をゲームボーイ風に加工!「GB Pic」でインサイドちゃんもあの懐かしい雰囲気に

  5. 実写「ジョジョの奇妙な冒険」2017年夏公開!仗助を山崎賢人、承太郎を伊勢谷友介が演じる

  6. 今年も本屋に住める!ジュンク堂に泊り込むイベント10月開催…もちろん本読み放題

  7. バンダイナムコ、カジノ向けゲーミング機器を共同開発…ソフト面を担当し、IPを活用

  8. 「ゾイド」新プロジェクトのティザーサイトが公開、デザインはアニマリアルが担当

  9. 「なぜ『Live2D』を選んだのか」…『FaceRig Live2D』などのクリエイターが明かすインタビュー連載がスタート

  10. 1/8フィギュア「久慈川りせ アラビアンアーマー」予約開始―りせちーセクシー!

アクセスランキングをもっと見る

page top