最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
任天堂宮本氏「ニンテンドー3DS LLは今後発売しない」(訂正)

任天堂宮本氏「ニンテンドー3DS LLは今後発売しない」(訂正)

2012年6月14日(木) 12時30分
  • ニンテンドー3DS コバルトブルーの画像
    ニンテンドー3DS コバルトブルー

任天堂の宮本茂氏が、海外サイトのインタビューでニンテンドー3DS LLは今後も発売されない可能性を示唆しています。

かつて任天堂は、ニンテンドーDSに対し、DS DS Lite、DSi、DSi DSi LLといったように、同世代の中で何度もデザインの変更を行ってシステムの寿命を引き延ばしてきました。しかし、ニンテンドー3DSでは同社は異なるアプローチをとる可能性がでてきました。

海外サイトが宮本氏に対し行ったインタビューの中で、先日の日経の報道について触れた際、氏はニンテンドー3DSには充分に満足しており、現行機ではベストであると答えています。

また、3DS LLのような機種が発売されるかについては、任天堂は現行機のデザイン変更よりも、次世代のハンドヘルドについて注力するだろうということです。
しかし同時に「ニンテンドー3DSにはまだまだやれる事がたくさんある」とも語っており、実際に次世代機が発売するのはかなり先の話であると考えられます。

先日も任天堂が3DSの上画面をタッチペンで操作する特許を出願したという報道が海外で流れていました。同機は今のデザインのまま、しかし内部的にはどんどん進化していくのかもしれません。

※訂正とお詫び
任天堂よりニンテンドー3DS LLが正式発表発表されました。訂正してお詫び申し上げます。

(Article written by 菜種)

任天堂アクセスランキング