人生にゲームをプラスするメディア

任天堂宮本氏「ニンテンドー3DS LLは今後発売しない」(訂正)

任天堂 3DS

ニンテンドー3DS コバルトブルー
  • ニンテンドー3DS コバルトブルー
任天堂の宮本茂氏が、海外サイトのインタビューでニンテンドー3DS LLは今後も発売されない可能性を示唆しています。

かつて任天堂は、ニンテンドーDSに対し、DS DS Lite、DSi、DSi DSi LLといったように、同世代の中で何度もデザインの変更を行ってシステムの寿命を引き延ばしてきました。しかし、ニンテンドー3DSでは同社は異なるアプローチをとる可能性がでてきました。

海外サイトが宮本氏に対し行ったインタビューの中で、先日の日経の報道について触れた際、氏はニンテンドー3DSには充分に満足しており、現行機ではベストであると答えています。

また、3DS LLのような機種が発売されるかについては、任天堂は現行機のデザイン変更よりも、次世代のハンドヘルドについて注力するだろうということです。
しかし同時に「ニンテンドー3DSにはまだまだやれる事がたくさんある」とも語っており、実際に次世代機が発売するのはかなり先の話であると考えられます。

先日も任天堂が3DSの上画面をタッチペンで操作する特許を出願したという報道が海外で流れていました。同機は今のデザインのまま、しかし内部的にはどんどん進化していくのかもしれません。

※訂正とお詫び
任天堂よりニンテンドー3DS LLが正式発表発表されました。訂正してお詫び申し上げます。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  2. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  4. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  5. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  6. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  7. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  8. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  9. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程や「モンスター」の誕生秘話を語る

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る