人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2012】Wii U版『ゼルダの伝説』開発状況はまだリサーチ段階

任天堂 Wii U

  • ゼルダの伝説 Wii U
任天堂の宮本茂氏が、海外サイトのインタビューでWii U版『ゼルダの伝説』の開発状況について語っています。

E3 2012の任天堂プレスカンファレンスには登場しなかったWii U版『ゼルダの伝説』ですが、宮本氏が海外サイトのインタビューの中で、いまの開発状況はまだリサーチの段階にあると答えています。

5年の歳月を掛けて完成したWiiモーションプラス専用ソフト『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は、モーションコントロールを剣や弓などのアイテムに見立ててプレイする斬新なスタイルのゲームでした。

そんなプレイスタイルを楽しめたユーザーは非常に多かったですが、一部のファンたちには好まれず、中には途中でプレイをやめてしまった人も。宮本氏はその事実を受け入れており、どのようにすればもっとおもしろいものになるのか、どうやって発展させていけばいいのかを、今は振り返って考えている過程にあると答えています。

また、Wii Uで実現したHD画質により、次作のゼルダはより素晴らしいグラフィックを持つことができ、クオリティの高い作品にしあがるだろうと確信しているようです。

カジュアルゲームを好む人もいれば、よりディープなタイトルを好むユーザーも存在するように、それぞれのゲームに対する好みはまちまちで、任天堂自身も長年のゲーム作りを続けていく中で、より深く長いゲームを開発する傾向が多くなっていると宮本氏は語っています。

しかし、「多くのユーザーたちにゼルダシリーズをプレイしてもらうためには、一体何が重要な要素となるのか」を常に自分たち自身に問いかけ続け、開発を行っているということです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  2. 『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

    『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. 今週発売の新作ゲーム『Nintendo Switch+Joy-Con(L)/(R)』『Horizon Zero Dawn』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』他

  5. スイッチ版『VOEZ』にはオリジナル楽曲を含む全116曲が収録、独占楽曲追加の無料アプデも実施予定

  6. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  8. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

アクセスランキングをもっと見る