人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2012】Wii U版『ゼルダの伝説』開発状況はまだリサーチ段階

任天堂 Wii U

  • ゼルダの伝説 Wii U
任天堂の宮本茂氏が、海外サイトのインタビューでWii U版『ゼルダの伝説』の開発状況について語っています。

E3 2012の任天堂プレスカンファレンスには登場しなかったWii U版『ゼルダの伝説』ですが、宮本氏が海外サイトのインタビューの中で、いまの開発状況はまだリサーチの段階にあると答えています。

5年の歳月を掛けて完成したWiiモーションプラス専用ソフト『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は、モーションコントロールを剣や弓などのアイテムに見立ててプレイする斬新なスタイルのゲームでした。

そんなプレイスタイルを楽しめたユーザーは非常に多かったですが、一部のファンたちには好まれず、中には途中でプレイをやめてしまった人も。宮本氏はその事実を受け入れており、どのようにすればもっとおもしろいものになるのか、どうやって発展させていけばいいのかを、今は振り返って考えている過程にあると答えています。

また、Wii Uで実現したHD画質により、次作のゼルダはより素晴らしいグラフィックを持つことができ、クオリティの高い作品にしあがるだろうと確信しているようです。

カジュアルゲームを好む人もいれば、よりディープなタイトルを好むユーザーも存在するように、それぞれのゲームに対する好みはまちまちで、任天堂自身も長年のゲーム作りを続けていく中で、より深く長いゲームを開発する傾向が多くなっていると宮本氏は語っています。

しかし、「多くのユーザーたちにゼルダシリーズをプレイしてもらうためには、一体何が重要な要素となるのか」を常に自分たち自身に問いかけ続け、開発を行っているということです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  5. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  6. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  7. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  8. 最強女子は誰だ!? アニメイト池袋本店で『スプラトゥーン』大会を実施

  9. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  10. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

アクセスランキングをもっと見る

page top