人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2012】Wii U発表にわく海外ゲームファン、一番の関心はやっぱり価格

任天堂 Wii U

E3 2012で明らかになったWii Uの詳細に、海外ゲームファンも興奮の声をあげています。

噂や憶測にやきもきしていたゲームファンの前に、とうとうWii Uがその姿を表しました。中にはWii Uゲームパッドが2台同時に使えるなど、嬉しいサプライズも。そんなWii Uの話題について、盛り上がりをみせる海外のユーザーたちのコメントを紹介したいと思います。

・絶対買う!
・Wii Uはとても素晴らしい仕事をすると思う。カジュアルゲーマーとハードコアゲーマー、両者の需要に応えてマーケットシェアを保持するだろう。
・僕はWii Uの性能にとても興奮してるよ!
・映像出力1080pをサポート? すごい!
・価格は250ドルから300ドルぐらいの間になるのかな?
・価格が気になる・・・。
・Wii Uは本当に素晴らしい。でもお願いだ、価格はそれほど高くしないで。
・名前はWii Uじゃなくて、スーパーWiiに変更すべきだと思わない?
・僕はマジでマジでマジで任天堂がリリースする全てのものを買いたい。
・Wii Uゲームパッドを実際に持って重さを確認してみたいな。
・発売時期はいつなんだろう。11月頃?
・PCをゲームのためにアップデートしようか悩んでいたけど、もうWii Uがあればそれでいいや。
・おもしろそうなタイトルがいっぱいあるね。
・任天堂カンファレンスの時のレジーのゾンビは最高だった。
・Wii Uゲームパッド対応のゲームが楽しそう。

Nintendo DirectでのWii Uコンセプト発表後は、Wii U本体やコントローラーなどに関心が集中していましたが、E3以後は販売価格が気になっているユーザーが多くみられました。

250~500ドルの間で様々な憶測が飛び交っていますが、一番多いのは300ドル前後でした。つまり、このぐらいの価格だと購入したいと思っている人が多いということかもしれません。

価格設定や発売日についての詳細が発表されるまで、またやきもきしてしまいそうですね。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  9. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る