人生にゲームをプラスするメディア

プールでもマリオと一緒!「スーパーマリオ 巻きタオル&水中ゴーグル」・・・週刊マリオグッズコレクション第191回

その他 全般

80cm巻きタオル・表
  • 80cm巻きタオル・表
  • 80cm巻きタオル・裏
  • 60cm巻きタオル・表
  • 80cm巻きタオル・裏
  • ボタンを外して開けます
  • 大きさでデザインも違う
  • スイミングゴーグル
  • ケース
第191回です。6月に入り気温もグっと上がり、学生さんたちは待ちに待ったプール開きの時期を迎えていると思います。今回は、そんなプールで役立つマリオグッズのご紹介です。

まず、巻きタオル。着替えるときに必要なアイテムですね。タオルとして体を拭くのはもちろん、ゴムが入っていて体を隠すように巻いて使うこともできます。長さ80cmと60cmの大きさの異なる2種類があり、それぞれデザインも異なっています。いずれも2Dアートワークがにぎやかに飾られており、80cmの方はマリオ&ルイージ、60cmの方はマリオ&ヨッシーがメインとなっています。価格は80cmが2,100円(税込)、60cmが1,890円(税込)です。

そして、泳いでいるときに必要なのが、目をガードしてくれるスイミングゴーグル。ゴーグルにキャラクター要素なんて取り入れられるの?と思うかもしれませんが、しっかりとレンズの端の部分にスーパーキノコとスーパースターがポイントされています。鼻ベルトの部分には「SUPER MARIO」と文字も入っており、ちゃんと”マリオなゴーグル”に。もちろんケースはタオル同様、2Dアートワークで彩られています。価格は1,680円(税込)です。

今回ご紹介したのはいずれもバンダイより発売。ほか、タカラトミーアーツより浮き輪やビーチバッグも発売されています。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  2. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

    【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  3. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  4. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  5. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  6. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  7. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  10. 「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

アクセスランキングをもっと見る