人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2012】ゲームパッドで協力プレイ、Wii Uのために作られた『レイマン レジェンズ』

任天堂 Wii U

今では多彩なラインナップを展開するユービーアイソフト。しかし初期から同社の代表作となってきたのがこの「レイマン」シリーズです。アクションゲームの代表的なタイトルで、現在も積極的に展開されています。その最新作とも言える『レイマン レジェンズ』がWii Uで登場します。ブースで出展されていましたのでプレイしてみました。

本作は昨年発売された『レイマン オリジン』の続編であり、ゲームプレイやビジュアルスタイルなどを踏襲しています。しかしながら、Wii Uゲームパッドに焦点を当てた新たなゲームプレイ要素やマルチプレイヤーが登場し、1人でも、2人でも楽しく遊べるレイマンとなっています。

今回のデモではゲームパッドとWii U PROコントローラーを使った2人のマルチプレイが紹介(もちろん、製品版ではシングルプレイも対応。シングルでは協力部分が省かれ少し異なるゲームプレイになるようです)。PROコントローラーは主人公のレイマンを操作、ゲームパッドでは相棒のマーフィーを操り、レイマンに協力しながらステージを進んでいきます。

基本的にはサイドスクロールの2Dアクションである「レイマン」。Wii UのHD画質になり綺麗になりました。ゲームパッドではマーフィーをタッチパネルのスライドで操作(ボタンやスティックは使用せず)。レイマンの行く手を遮る岩を破壊したり、蔦を切って道を作ったり、アイテムが登場するボタンを押したり、襲いかかる特殊な敵(レイマンは手出しができない)をタッチで倒したりします。また特殊な仕掛けもあり、歯車にタッチしてゲームパッドの回転で動かしてレイマンの進路を作る、といった要素もあります。また、地獄のような燃え盛る火の上で、レイマンがジャンプしてくるのに合わせて台を設置する、といった2人の息を合わせる必要のあるアクションもあります。

筆者はゲームパッド側でデモステージの最後までプレイしたのですが、テンポよく2人で協力すべきポイントが登場してくるので最後までハラハラ・ドキドキという感じで遊べました。レイマンのアクション自体も定評あるシリーズですので、心配することは無いでしょう。







『レイマン レジェンズ』は今のところ発売日は未定となっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  3. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  7. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  8. レベルファイブ新作『スナックワールド』アニメ/スマホ版は2017年4月、3DS版は2017年7月登場

  9. キデイランドにて「カービィのプププなサマーキャンペーン」8月27日開催、キュートすぎる新グッズが登場

  10. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

アクセスランキングをもっと見る

page top