人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2012】Wii U向け周辺機器も置かれていたAftergrowブース、マリオのスマホカバーも

任天堂 Wii U

ウエストホールには周辺機器メーカーも幾つか出展していました。その一つがAftergrowというメーカー。我々日本人にとっては聞き慣れないメーカーかもしれません(恥ずかしながら筆者も初めて名前を聞きました)。

Aftergrowの主力商品はスケルトンのコントローラーだということで、プレイステーション3、Xbox360、Wiiなどの互換コントローラーがスケルトンになって、さらにライトを内蔵して光る仕様となったものが多数展示されていました。ここのコンパニオンさんもスケルトンをイメージした衣装でした。これはなかなかカッコいいかもしれません。

その他にも多数の周辺機器が並ぶ中でWii Uのロゴが入ったパッケージがありました。「Energizer」という製品でWiiリモコンをワイヤレスで充電できるという商品だそうです。これは便利!しかし、WiiリモコンはWiiもWii Uも共通ですから、特に新商品と呼べるものではないような気も...コントローラーがそのまま使えるということはある意味では周辺機器メーカー泣かせなのかもしれませんね。

Aftergrowのブースにはスマートフォン用のカバー類も紹介されていて、任天堂ライセンス(?)の商品も置かれていました。マリオやゼルダの絵柄の入った、こちらもなかなかクールなデザインでした。うーん、1つ欲しいところです。そんなAftergrowのブースでした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

    任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  2. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

  3. 未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

    未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

  4. 松野泰己氏すら覚えていなかったSFC版『タクティクスオウガ』裏コマンドが19年越しで発見される

  5. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  6. Wii U版『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』8月31日配信決定、ドット絵にもこだわりを感じる2Dアクション

  7. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  8. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

  9. Wii U向けVC『スターフォックス64』『闘いの挽歌』8月31日配信

  10. SFC版『タクティクスオウガ』の裏コマンドを残した意図を松野泰己氏が披露

アクセスランキングをもっと見る

page top