人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2012】Wii U向け周辺機器も置かれていたAftergrowブース、マリオのスマホカバーも

任天堂 Wii U

ウエストホールには周辺機器メーカーも幾つか出展していました。その一つがAftergrowというメーカー。我々日本人にとっては聞き慣れないメーカーかもしれません(恥ずかしながら筆者も初めて名前を聞きました)。

Aftergrowの主力商品はスケルトンのコントローラーだということで、プレイステーション3、Xbox360、Wiiなどの互換コントローラーがスケルトンになって、さらにライトを内蔵して光る仕様となったものが多数展示されていました。ここのコンパニオンさんもスケルトンをイメージした衣装でした。これはなかなかカッコいいかもしれません。

その他にも多数の周辺機器が並ぶ中でWii Uのロゴが入ったパッケージがありました。「Energizer」という製品でWiiリモコンをワイヤレスで充電できるという商品だそうです。これは便利!しかし、WiiリモコンはWiiもWii Uも共通ですから、特に新商品と呼べるものではないような気も...コントローラーがそのまま使えるということはある意味では周辺機器メーカー泣かせなのかもしれませんね。

Aftergrowのブースにはスマートフォン用のカバー類も紹介されていて、任天堂ライセンス(?)の商品も置かれていました。マリオやゼルダの絵柄の入った、こちらもなかなかクールなデザインでした。うーん、1つ欲しいところです。そんなAftergrowのブースでした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  2. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

    SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  3. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

    2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

  4. 『スプラトゥーン2』新ステージ「ガンガゼ野外音楽堂」公開、ロックの聖地でもインクまみれのバトル!

  5. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  6. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  7. 『星のカービィ』GB版・SFC版デザインを再現したぬいぐるみが登場!パッケージポーチも付属

  8. 食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾のラインナップが判明!スシコラ・スプスピ・バケツなどが登場

  9. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  10. Wii版『ドラクエX』はバージョン3期間でサービス終了、スイッチへの移行キャンペーンが実施予定

アクセスランキングをもっと見る