人生にゲームをプラスするメディア

群馬の呪縛は解き放たれた!好きな都道府県から日本を制圧『にほんのあらそい』

モバイル・スマートフォン iPhone

RucKyGAMESは、iOS/Android向けアプリ『にほんのあらそい』を配信開始しました。

『にほんのあらそい』は、大好評のスマートフォン向けアプリ『ぐんまのやぼう』の全国版です。「他の都道府県でも同じことをしたい!」というユーザーの声に応えてのリリースとなりました。

本作では、群馬県に限らず好きな都道府県からスタートすることができます。思い入れのある地域を選びましょう。もちろん群馬県も選ぶことができますので、グンマーな方はご安心ください。

拠点となる都道府県の特産物を生産して「J」(JAPAN)を稼いで、隣接した地域の制圧を目指していきます。『ぐんまのやぼう』と大きく違う点は、制圧した地域の特産品が生えるようになるところ。登場する特産品の種類は各都道府県の名産品47種類が収録されています。また、特産品を収穫できる地域の形は、群馬県なら関東地方の形と、地方単位となっています。

尚、特産品のチョイスはスタッフの独断と偏見でチョイスされているそうなので、いまいち馴染みがないものが特産品になっていても、細かいことは気にしない方向でお願いします。

「ひまつぶし」には日本を題材にしたミニゲームを収録。条件を満たすことでプレイできるようになります。

また、群馬県は制圧しづらくなっているそうなので、ぜひ群馬県を制圧する「J」を稼いで群馬県制圧にもチャレンジしてみてください。

『にほんのあらそい』は、好評配信中で価格は無料です。

にほんのあらそい - RucKyGAMES

GooglePlay:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ruckygames.otherjp

(C)RucKyGAMES
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

    世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  2. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  3. 『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

    『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

  4. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  5. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  6. 『ポケモンGO』広島市が平和記念公園の「ジム」「ポケストップ」削除要請…プレイ自体は禁止せず

  7. 『夢色キャスト』×『アイ★チュウ』コラボ決定!それぞれのアプリでコラボストーリー展開

  8. 『スマッシュドラグーン』サービス終了、『ソウルサクリファイス』チームが開発したアクションRPGが閉幕

  9. 『ダービーオーナーズクラブ』4周年記念キャンペーン開催!新レアリティを実装

  10. JRなど鉄道事業者が『ポケモンGO』に関する要請書を提出…「鉄道施設内にポケモンが出現しないように」

アクセスランキングをもっと見る

page top