人生にゲームをプラスするメディア

【Nintendo Direct】世界を繋げる「Wii Universe」とMiiで繋がる「ミーバース」

任天堂 Wii U

リビングでWii Uゲームパッドを持ちゾンビゲームに向かう青年。何度も立ち向かうも強力なゾンビを打ち破る方法は見つからず・・・。そこで別画面を開き、同じ敵に苦戦している他のプレイヤーのコメントを探す。それでも敢え無く殺されてしまい、意を決してゲームパッドをテレビの近くに置いてテレビチャットを起動。熟練のおじさんプレイヤー(ID: OctoG123)に教えを乞う・・・。

岩田社長が紹介した映像の一部始終です。Wii Uはネットワークと深く統合されている事を示すものです。

Wii Uでは、プレイヤーの分身であるMiiを中心としたコミュニケーションのためのネットワーク「ミーバース」が広がり、Wii Uのゲームパッドは世界中のリビングをWii Uで繋げた「Wii Universe」への窓「ソーシャルウィンドウ」になる―――これがNintendo Directで明らかにされたWii Uのネットワークです。

Wii U本体を起動するとWii Uメニューが開かれ、岩田氏が「Miiわらわら」と呼ぶ世界が広がります。自分が持っている、持っていないに関わらず、様々なゲームが表示され、それを遊んだMiiによるコメントが集まります。コメントはゲームパッド上のソフトキーボードで容易に入力できるほか、手描きやスタンプでのコミュニケーションも可能です。「そうそう、あるある、というような共感のコミュニケーションをミーバースでは生み出したいと思っています」(岩田氏)

ミーバースは全てのWii Uタイトルと特別な開発なしに統合され、ゲームを軸にしたソーシャルネットワークのような世界になりそうです。ゲーム開発ではミーバースをよりゲームに統合することも可能で、映像では例として『スーパーマリオ』のようなゲームで、死んでしまった後の画面に、同じく死んでしまった他のプレイヤーのコメントを表示する、という使われ方が紹介されました。

このネットワークにはWii U以外からのデバイスでの接続が想定されているだけでなく、ニンテンドー3DSや将来の全ての任天堂プラットフォームが対応することになります。ブラウザから利用できるウェブサービスとなり、3DSのブラウザやスマートフォン、パソコンからも利用できるようになります(対応は発売直後からではない、とのこと)。ゲームの対戦や協力以外の場面でも常にネットワークが繋がるものになります。

岩田氏は「Wii Uはあなたと家族、友達をより良い方法で一つにする、Alone Togetherの理想的な解決法です」といいます。「ミーバースによって、例え同じ部屋に1人しかいなくても、ゲームはもはや1人で遊ぶだけのものではなくなります。みんなで楽しめる、世界中のリビングが笑顔と共感で繋がるものにしていきたい」と語りました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

    『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  2. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  3. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

    『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  4. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  5. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

  6. 勝たなきゃゴミだ!『MHF-G』×「カイジ」コラボの再現度が高すぎて、見ているだけで“ざわざわ”する

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  10. 『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

アクセスランキングをもっと見る

page top