人生にゲームをプラスするメディア

『ファイアーエムブレム 覚醒』3Dムービーの絵コンテ公開 ― N.O.M 6月号

任天堂 3DS

好評発売中のニンテンドー3DSソフト『ファイアーエムブレム 覚醒』、任天堂ホームページのN.O.M 6月号に絵コンテが掲載されています。

『ファイアーエムブレム 覚醒』では、物語の進行途中に3Dムービーシーンが挿入され物語を盛り上げてくれますが、その絵コンテとムービーを制作したスタッフのコメントが掲載されています。

掲載されている絵コンテは「運命の時・後」「天変地異」「比翼」「神剣闘技」「マルスの正体」の5カットです。

「比翼」ではピンチのクロムをスミアが助けるシーンが描かれているのですが、アニメ調の3Dキャラクターの鼻筋表現は難しいらしく、可愛くならず最終的には手作業で描いて対応するほど苦労したそうです。

また、「マルスの正体」に関してはストーリーに関する内容が含まれていますので、まだ知らない人は閲覧(ネタバレ)にご注意ください。

『ファイアーエムブレム 覚醒』は、好評発売中で価格は通常版が4800円(税込)です。

(C)2012 Nintendo/INTELLIGENT SYSTEMS
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

  8. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  9. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  10. 【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

アクセスランキングをもっと見る

page top