人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、3DSの上画面をタッチペンで操作する特許を出願

任天堂 3DS

任天堂が、ニンテンドー3DSの上画面をタッチペンで操作する特許を出願したようです。

この技術は、スタイラスに装着したマーカーを、3DSの上画面に搭載されている内側カメラに認識させ、現在の位置を計算によって検出することにより実現が可能となります。

例えば、スタイラスをカメラから離したり近づけたりすることにより、上画面に3D表示されたイメージが、あたかも飛びでてきたり沈み込んだりするように見せかけることもでき、ゲームの中で直感的でリアルな感覚の操作が可能となります。

さらに今回の特許には、背後からの操作を可能にするための外側カメラによる物体操作の技術と、振動機能つきのスタイラスも含まれています。また、マーカーを直接指に装着することにより、スタイラスを使わず自分の指を使って操作することも可能のようです。

この技術が導入されれば、今まで以上に3DSゲームの楽しみ方が広がりそうですね。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

    【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  2. 『ポケモンGO』ジムの機能に不具合発生、バトルを実施するとエラーが起こる模様【追記】

    『ポケモンGO』ジムの機能に不具合発生、バトルを実施するとエラーが起こる模様【追記】

  3. 海外サイトが選ぶ『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10

    海外サイトが選ぶ『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10

  4. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

  5. New3DS対応『A列車で行こう3DNEO』発売決定―前バージョン所有者には無料配信

  6. 『デジモンユニバース アプリモンスターズ』主人公は男女選択可能! アプモン12体一挙公開

  7. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  10. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top