最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
任天堂、3DSの上画面をタッチペンで操作する特許を出願

任天堂、3DSの上画面をタッチペンで操作する特許を出願

2012年6月3日(日) 12時45分
  •  の画像

任天堂が、ニンテンドー3DSの上画面をタッチペンで操作する特許を出願したようです。

この技術は、スタイラスに装着したマーカーを、3DSの上画面に搭載されている内側カメラに認識させ、現在の位置を計算によって検出することにより実現が可能となります。

例えば、スタイラスをカメラから離したり近づけたりすることにより、上画面に3D表示されたイメージが、あたかも飛びでてきたり沈み込んだりするように見せかけることもでき、ゲームの中で直感的でリアルな感覚の操作が可能となります。

さらに今回の特許には、背後からの操作を可能にするための外側カメラによる物体操作の技術と、振動機能つきのスタイラスも含まれています。また、マーカーを直接指に装着することにより、スタイラスを使わず自分の指を使って操作することも可能のようです。

この技術が導入されれば、今まで以上に3DSゲームの楽しみ方が広がりそうですね。

(Article written by 菜種)

任天堂アクセスランキング