人生にゲームをプラスするメディア

フランス取材で見た社会的活用が進むシリアスゲーム

ゲームビジネス 開発

フランス北東部のヴァレンシアンヌで5月24日にシリアスゲームの国際会議「e-virtuoses」(主催:CCI Grand Hainaut商工会議所)があり、フランス各地から約300名が▽コミュニケーション&マーケティング▽訓練&教育▽リスク&危機管理▽概論--の4分野に分かれて議論を行いました。

また23日に開催された前夜祭では優れたシリアスゲームを表彰する年間アワードが開催され、視覚障害者向けアクションアドベンチャー「The explorer and the mystery of the diamond scarab」がベストプロダクト賞を受賞しました。開発スタジオはオランダのMAD Multimediaで、今年1月にWiiで発売されています。

前夜祭は古城のホテルで開催された晩餐会でアワード結果が発表MAD Multimediaの受賞風景


他の部門賞は下記の通りです。なお映像は下記サイトから視聴できます。
http://www.e-virtuoses.net/uk/the-awards.html

・コミュニケーション&マーケティング部門
「Disney stars, l'agence virtuelle」【開発:KTM Advance(フランス)】

・訓練&教育部門
「Ludwig」【開発・販売:Ovos (Autria)】

・リスク&危機管理
「Wattou」【開発:Succubus Interactive(フランス)】

「Disney stars」は仏最大手のシリアスゲーム開発会社KTM Advanceがディズニーランド・パリの発注で開発した社員教育用ゲームで、お客様の要望にこたえてホテルやアトラクションなど、最適なパッケージングを提案するというもの。「Ludwig」は物理法則をゲームで学ぶアドベンチャー。「Wattou」はフランスの電力会社ERDFの作業員が、電気工事を行う上での注意点をゲームで学ぶという内容になっています。一般向けに販売されるゲームもありますが、総じて企業向けのB2Bタイトルが中心である点がフランス(そして海外)のシリアスゲームの特徴です。

The explorer and the mystery of the diamond scarabDisney stars, l'agence virtuelle
LudwigWattou


■国や地方自治体の産業政策としてシリアスゲームが拡大
《小野憲史》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

    狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  3. 剣や盾を振り回すVRアクション『CIRCLE of SAVIORS』10月1日に体験会が開催決定!「HTC Vive」プレゼント企画も

    剣や盾を振り回すVRアクション『CIRCLE of SAVIORS』10月1日に体験会が開催決定!「HTC Vive」プレゼント企画も

  4. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  5. 【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

  6. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  7. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  8. 「ゾイド」VRデモ、ワンフェス2016冬に出展決定…実物大の「シールドライガー」が見られる

  9. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  10. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

アクセスランキングをもっと見る

page top