人生にゲームをプラスするメディア

コザキユースケ氏、『ファイアーエムブレム 覚醒』の落書きイラストを披露

任天堂 3DS

好評発売中のニンテンドー3DSソフト『ファイアーエムブレム 覚醒』、キャラクターデザインやイラストレーションを担当しているコザキユースケ氏がゲームに登場するキャラクターのイラストをTwitterにて披露しています。

5月27日は『ファイアーエムブレム 覚醒』物語の主人公であるクロムの誕生日でした。日付が変わって間もない5月28日早々、コザキユースケ氏が「結局自分で着る事にしました」と題した落書きが投稿されました。

落書き「結局自分で着る事にしました」 on Twitpic


イラストを見てると、描かれているキャラクターはルキナで「うーん実に素晴らしいと思うんですけどねー・・・」と思いながら自身の着てる服を見ている様子。表情をみると、ちょっと照れ気味でしょうか。

ゲームをかなりやりこんだ人が見ると、(恐らく)あの会話シーンに関連するイラストだなとニヤリとするイラストになっていると思います。まだ未クリアの方が見てもネタバレにはならないと思うので、そこはご心配なく。

その後コザキユースケ‏氏は「あ、絵自体も設定も公式としてではなく、単なる僕の想像のファンアートです!」とツイートしています。

このようなイラストは公式で露出することは殆どないので、ファンにとって嬉しい1枚ではないでしょうか。

仕事の合間の落書き 髪をおろしたリズ on Twitpic朝にムラっときて落書きしたくなる病です サーリャ。。。... on Twitpic


他にもちょこちょこ描いているようです。ゲームではあまり見られなかった一面が見られるのが面白いですね。

『ファイアーエムブレム 覚醒』は、好評発売中価格は4800円(税込)です。

(C)2012 Nintendo/INTELLIGENT SYSTEMS
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

    『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  3. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

    土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  4. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  5. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  6. 『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 3DS『ぷよぷよクロニクル』発表! フルボイスな「まんざいデモ」も楽しいパズルRPG

アクセスランキングをもっと見る

page top