人生にゲームをプラスするメディア

コザキユースケ氏、『ファイアーエムブレム 覚醒』の落書きイラストを披露

任天堂 3DS

好評発売中のニンテンドー3DSソフト『ファイアーエムブレム 覚醒』、キャラクターデザインやイラストレーションを担当しているコザキユースケ氏がゲームに登場するキャラクターのイラストをTwitterにて披露しています。

5月27日は『ファイアーエムブレム 覚醒』物語の主人公であるクロムの誕生日でした。日付が変わって間もない5月28日早々、コザキユースケ氏が「結局自分で着る事にしました」と題した落書きが投稿されました。

落書き「結局自分で着る事にしました」 on Twitpic


イラストを見てると、描かれているキャラクターはルキナで「うーん実に素晴らしいと思うんですけどねー・・・」と思いながら自身の着てる服を見ている様子。表情をみると、ちょっと照れ気味でしょうか。

ゲームをかなりやりこんだ人が見ると、(恐らく)あの会話シーンに関連するイラストだなとニヤリとするイラストになっていると思います。まだ未クリアの方が見てもネタバレにはならないと思うので、そこはご心配なく。

その後コザキユースケ‏氏は「あ、絵自体も設定も公式としてではなく、単なる僕の想像のファンアートです!」とツイートしています。

このようなイラストは公式で露出することは殆どないので、ファンにとって嬉しい1枚ではないでしょうか。

仕事の合間の落書き 髪をおろしたリズ on Twitpic朝にムラっときて落書きしたくなる病です サーリャ。。。... on Twitpic


他にもちょこちょこ描いているようです。ゲームではあまり見られなかった一面が見られるのが面白いですね。

『ファイアーエムブレム 覚醒』は、好評発売中価格は4800円(税込)です。

(C)2012 Nintendo/INTELLIGENT SYSTEMS
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. 【ゲームの中では傍若無人】36回:3DS『スライムの野望』現実世界でも乗っ取りができたらいいのに…

    【ゲームの中では傍若無人】36回:3DS『スライムの野望』現実世界でも乗っ取りができたらいいのに…

  3. Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

    Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

  4. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』恋愛から結婚、そして子供が生まれるまでの流れが公開

  5. 『世界樹の迷宮V』迷宮で出会う謎めく少女たちを紹介! すれちがい通信で友達のキャラが迷宮に登場

  6. HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

  7. 『ぼくのなつやすみ』シリーズの綾部和氏による新作3DSタイトル『怪獣が出る金曜日』配信開始、

  8. 【E3 2016】「ニンテンドウ64」モチーフのBluetoothコントローラー登場、PCやスマホに対応

  9. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  10. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の映像が多数公開! 独自要素やamiibo「ウルフリンク」の要素も判明

アクセスランキングをもっと見る

page top