人生にゲームをプラスするメディア

サイバーコネクトツー、収益を復興支援に寄付する「まもるくん」プロジェクト実施

その他 全般

サイバーコネクトツーは、販売収益を東日本大震災の被災地復興支援に寄付する「まもるくん」復興支援プロジェクトを実施すると発表しました。

これは、同社がキャラクターデザイン・世界観設定を手がける福岡県の「防災・防災・安全」のイメージキャラクター「まもるくん」をモチーフにしたイラストチャリティプロジェクトです。

5月25日より同社の公式サイト上でイラストの販売を開始し、売上金の収益を日本赤十字社を通じて寄付をすることで被災地の復興支援に貢献しようというものです。

サイバーコネクトツーではすでに、昨年開催したイベント「ソラトロボ博物館 それからお台場へ」で義援金を募ったり、公式サイトで応援メッセージやイラストを掲載したりといった復興支援活動を行っていますが、今回は継続的な被災地支援ができないかと考えた結果、チャリティ企画を開催することになったといいます。

具体的には、「まもるくん」の高解像度イラストデータ(PDF)を、インターネットを通じて購入してもらい、その売上金の収益を寄付するというもので、第1弾として同社のディレクターで「まもるくん」のキャラクターデザインを手がけたWAKA氏や犬丸氏、まめ助氏が被災地のために特別な思いを込めて描いたイラストが販売されます。今後も約1年間、定期的に新規作品を販売される予定です。

さらに同プロジェクトでは、プロ・アマ問わず本復興支援プロジェクトに賛同する方からイラスト・漫画・絵本・動画等の作品を募集。選考の上、採用作品は同社が作品提供者に代わり販売を行い、その売上金の収益を寄付します。

継続的な被災地支援の重要性を考え直すきっかけとなりそうです。

「まもるくん復興支援プロジェクト 第1弾」は、現在実施中でイラストは1点につき100円(税込)です。
《D》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  2. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

    【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  3. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  4. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  5. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  6. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  7. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  10. 「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

アクセスランキングをもっと見る