人生にゲームをプラスするメディア

海外アーティストが描いた浮世絵風ゲームキャラ

その他 全般

毎年E3では「Into the Pixel」というゲームのイラストを展示した展示会が大々的に開かれるなど、ゲームの芸術性というものは徐々に認められつつあります。そんなゲームですが、米国のJed Henryというアーティストが浮世絵風のイラストを発表し話題になっています。

ThumbrやFacebookで公開している浮世絵風イラストは、リンク、マリオ、サムス、ロックマンといったゲームのキャラクターで、非常に芸術性を感じるものです。まだ発表されたイラストは少ないのですが、下書きも幾つか公開されていて、今後も追加されていきそうです。

どれも秀逸で、次回作が気になるものばかり。注目です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

    初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  2. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  3. 「ハイスコアガール」連載再開&約3年ぶりの新刊発売!リニューアル版では登場作品が変更に

    「ハイスコアガール」連載再開&約3年ぶりの新刊発売!リニューアル版では登場作品が変更に

  4. 【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

  5. 原作に忠実なOVA版「ヘルシング」8月9日よりAbemaTVにて全話配信決定!

  6. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  7. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  8. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  9. 「こち亀」おそ松さん、ガルパン、オーフェンなどとコラボしたノベライズアンソロジー刊行

  10. 「BLAME!」ティザーPV公開!ハードSF世界を3DCGで描き出す

アクセスランキングをもっと見る

page top