人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー3DS、600万台突破 ― 発売から65週で達成

任天堂 3DS

ニンテンドー3DS コバルトブルー
  • ニンテンドー3DS コバルトブルー
メディアクリエイトの調査データによると、任天堂が2011年2月26日に発売した携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」が5月20日時点で国内600万台突破したことが明らかになりました。

2012年2月19日に500万台を突破したニンテンドー3DSですが、その後も毎週安定した売れ行きとなり、週販平均7万台をキープ。特に有力ソフトとして発売された『新・光神話 パルテナの鏡』と新色「コバルトブルー」の登場で、販売台数が12万2000台まで底上げしています。

4月に入るとしばらく落ち着きを見せますが、『ファイアーエムブレム 覚醒』が好調な販売を見せ、さらにゴールデンウィークと言うタイミングもあって販売台数が上向きに。ピークとなる4月30日~5月6日は週販9万2000台まで伸びました。

■ニンテンドー3DS販売データ(2012年2月20日~5月20日まで)
2月20日~2月26日:7万6322台
2月27日~3月04日:7万6322台
3月05日~3月11日:6万8951台
3月12日~3月18日:6万4017台
3月19日~3月25日:9万4011台
3月26日~4月01日:12万1921台
4月02日~4月08日:7万2115台
4月09日~4月15日:6万3796台
4月16日~4月22日:8万4760台
4月23日~4月29日:7万4282台
4月30日~5月06日:9万1868台
5月07日~5月13日:4万6425台
5月14日~5月20日:4万5752台
累計:600万1588台

連休明けは新作ソフトがあまり発売されなかったこともあり、販売台数は4万台まで数字を落としていますが、5月20日の時点で累計600万台を突破しました。

なお、今後としては2Dマリオの最新作『New スーパーマリオブラザーズ2』や、『脳トレ』シリーズ最新作『鬼トレ(仮)』がこの夏に発売を控えており、ニンテンドー3DSのさらなる普及が期待されます。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

    『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

  3. 任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

    任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

  4. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  7. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  8. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』恋愛から結婚、そして子供が生まれるまでの流れが公開

  9. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』新たな結婚候補は褐色キャラ!仲良くなる過程を紹介

  10. 海外で『ゼルダの伝説』TCGが登場、『トワイライトプリンセス』など5タイトルがカード化

アクセスランキングをもっと見る

page top