人生にゲームをプラスするメディア

E3のブースマップが公開・・・今年は任天堂・ソニー・マイクロソフトが隣接

ゲームビジネス その他

ウエストホール
  • ウエストホール
  • サウスホール
  • コンコースホール
Entertainment Software Associationは、6月5日~7日の日程で米国ロサンゼルスのコンベンションセンターにて開催するE3 Expo 2012のブースマップを公開しました。今年もサウスとウエストの両ホール、更にそれを繋ぐコンコースと全てのホールを利用した大規模な展示会となります。

昨年までは任天堂とソニーがウエスト、マイクロソフトはサウスという風にプラットフォームホルダーが分かれていましたが、今年は3社がウエストホールに集結。主要なサードパーティがサウスホールという形になりました。

経営危機に陥っているTHQは近隣のホテルでプライベートショウを実施するということでブースの出展は無し。E3からは距離を置いているValveやルーカスアーツもブースは無いようです。ただし、ブースを出さないメーカーでもTHQのように個別にセッションを実施したり、商談フロアのみを置いてプレス対応を行う企業があり、ブースが無いからといって情報が出ないことを意味するわけではありません。

ブースマップはウェブサイトからチェックできます。記事の画像は主要ブースに名前を入れたものです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

    【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  2. 「管コレ」を手かげるマッドサイエンティストJHに突撃インタビュー!その思想と原点を訊いた(前編)

    「管コレ」を手かげるマッドサイエンティストJHに突撃インタビュー!その思想と原点を訊いた(前編)

  3. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  4. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  5. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  6. ゲーム実況者をプロデュースする「ワタナベアマダクション」設立、ドワンゴとワタナベエンターテインメントの合弁会社

  7. 任天堂、初の社外取締役を起用へ

  8. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. 【CEDEC 2013】勝つべくして勝つ企画書を作る方法を伝授!アシスタントからディレクターになるために

アクセスランキングをもっと見る

page top