最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
任天堂としては1年ぶりの黒パッケージ『零 ~眞紅の蝶~』

任天堂としては1年ぶりの黒パッケージ『零 ~眞紅の蝶~』

2012年5月19日(土) 22時22分
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像

任天堂とコーエーテクモゲームスによる新作Wiiソフト『零 ~眞紅の蝶~』、そのパッケージデザインが決定しました。

『零 ~眞紅の蝶~』は、PS2で発売された『零』シリーズの2作目『零 ~紅い蝶~』をWiiでリニューアルしたソフトです。キャラクターやグラフィックは一新され、さらに追加要素を盛り込み、Wiiならではの操作性を採用して新たに発売されます。

本作はCERO C指定と言う事で、Wiiのパッケージも黒色になります。任天堂発売ソフトとしては『パンドラの塔』や『007 ゴールデンアイ』以来ですね。デザインはパッと見た目がおどろおどろしい雰囲気となっていて、窓から覗きこんだような絵となっています。PS2版とも見比べてみてください。

『零 ~眞紅の蝶~』は、6月28日に発売予定で価格は6800円(税込)です。

(C)2012 Nintendo / TECMO KOEI GAMES CO., LTD.

(Article written by まさと)

任天堂アクセスランキング


パッケージ画像
機種 PS2
ジャンル ADV
発売元 テクモ
開発元
発売日 2003年11月27日
プレイ人数 1人プレイ専用