人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー3DSでDSソフトをダウンロード販売することは可能?

任天堂 3DS

ニンテンドー3DSで、ニンテンドーDSタイトルをダウンロード販売すべきだという意見が海外で出ています。

DSでは不可能だったダウンロード販売ですが、3DSでは技術的には可能なのではないでしょうか?DSソフトのファイルサイズは多くても500メガ程度にすぎません。昨今のストレージ価格を考慮すると、この程度の容量ではもう大きなサイズとは言えなくなってきています。また、3DSには後方互換のサポートがあるため、DSソフトも問題なくプレイすることが可能です。

これらのことからも、3DSでDSタイトルをダウンロード販売することは任天堂にとってそれほど難しい問題ではないと思われます。

また、ユーザーにとっても、中古ゲームショップ以外での入手方法が選択でき、入手困難なタイトルを探し回ることなく、これまで以上に昔のゲームを気軽に楽しめる利点があります。

8月からは『New スーパーマリオブラザーズ2』を皮切りに任天堂は3DSソフトのダウンロード販売を行うことが決定していることもあり、今後DSタイトルが取り扱い開始される可能性はまったくのゼロではないと思われます。

過去のDSタイトルには名作と呼ばれるものが多数存在しています。それらをただ埋もらせておくのではなく、3DSからの新しいユーザーたちにもプレイするチャンスを与えてほしいところです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  10. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

アクセスランキングをもっと見る

page top