ユービーアイ、『ジャストダンス』シリーズもWii Uで展開か

ユービーアイ、『ジャストダンス』シリーズもWii Uで展開か

2012年5月16日(水) 15時09分

フランスの大手パブリッシャー、ユービーアイソフトは任天堂が年末に発売を予定しているWii U向けにも積極的にラインナップを計画しているようです。

同社のYves Guillemot CEOは決算発表に合わせて開催したカンファレンスコールにて、Wii U向けのカジュアルゲームを5タイトル、コアゲームを2タイトル準備中であると述べました。

ユービーアイソフトがWii U向けに開発を進めているタイトルで、現在のところ具体的な名前が公表されているのは先日発表された『Marvel Avengers: Battle for Earth』に加えて、『ゴーストリコンオンライン』『レイマン レジェンズ』『Killer Freaks from Outerspace』『アサシンクリード新作』『ラビッツシリーズ新作』といったタイトル。

また、同社が公表した決算説明資料では世界中で大ヒットしているダンスゲームシリーズの『ジャストダンス』も「引き続きブランドを成長させるためにWii Uなどの新ハードでも展開していく」と発売が示唆されています。

同社が発表した2012年度の業績は売上高10億6130万ユーロ(+2.2%)、営業利益4560万ユーロ(-)、純利益3730万ユーロ(-)と黒字転換を果たし、2013年度は勝負の年となりそうです。『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』『アサシンクリードIII』『ファークライ3』などラインナップも充実しています。

(Article written by 土本学)
関連記事

任天堂アクセスランキング


おすすめ記事