人生にゲームをプラスするメディア

アンロック型DLCの今後についてカプコンSvensson氏が説明

その他 全般

『ドラゴンズドグマ』、完成発表会を開催
  • 『ドラゴンズドグマ』、完成発表会を開催
  • 『ドラゴンズドグマ』、完成発表会を開催
カプコンの海外執行役員でシニア副社長を務めるChristian Svensson氏が、公式コミュニティーフォーラムのAsk Capcomにて、『ストリートファイター X 鉄拳』などで問題となったアンロック型ダウンロードコンテンツの今後について語っています。

ファンから寄せられた様々な質問に答える形でSvensson氏が伝えた内容によれば、カプコンはこれまでユーザーの意見などに耳を傾けて、追加のゲームコンテンツを将来どのように提供していくべきか見直し始めた段階にあるとのこと。

但し、その段階が開始されたのはここ1ヶ月くらいの話であるため、見直しを行う以前に既に開発が進められ今後数ヶ月以内に発売されるタイトルに関しては、発売後のコンテンツ提供方法を今になって変更することができないと説明。そうしたタイトルのひとつとして氏は『ドラゴンズドグマ』の名前を挙げ、ゲームの開発サイクル初期の時点から、追加のクエストや武器、アイテム等いくつかの追加コンテンツをディスクに収録しておく決断が既に成されていたことを明らかにしています。

Svensson氏はこのようなアンロックDLCの存在を明白にした上で、『ドラゴンズドグマ』の製品版にはメインストーリーで30~40時間、全てのサイドクエストをクリアするなら100時間前後に及ぶ十分なゲームプレイを用意しており、発売後のDLCはそこから更にゲームのライフスパンを引き伸ばす役目を持つと述べています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』新ポケモンの登場確定、セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”が、海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場…など(12/8)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』新ポケモンの登場確定、セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”が、海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場…など(12/8)

  2. セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”登場!「セルフこたつ」であったか&キュート

    セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”登場!「セルフこたつ」であったか&キュート

  3. 「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

    「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

  4. 『艦これ』の木曾がねんどろいど化―木曾改二に換装可能!

  5. 「進撃の巨人」第2期は2017年4月から放送!第1期のBOX化も決定

  6. ドコモ口座Visaプリペイド「冬のWボーナス」キャンペーン第2弾―年末にゲームを買うしかない!

  7. 男の娘向け「セーラー服型ルームウェア」の女性用が登場!JK・コギャル・スケバンの3種類

  8. 【レポート】「ベルベットルーム」でペルソナをリアル召喚!? 「ペルソナ20th フェス」の魅力をお届け…貴重な展示や『ペルソナ5』フィギュア初お披露目も

  9. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第47話:ゲームでダイエット作戦!その太ももの隙間、復活せよ!

  10. 【日々気まぐレポ】第175回 「HGIBO ゲイレール」レビュー!おひげのオジサンの渋い魅力が満載のMS

アクセスランキングをもっと見る